スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日韓ちゃんぽん計画2011行くよ!

突然だが、3月に日本に行けることになった。
なんと4年ぶりの日本だ。というか、前回からもう4年も経ってしまっているのか。できることなら毎年往復したいと思っていたのに、結局実現できずに4年が経ってしまった。

今回の一番の目的は「日韓ちゃんぽん計画2011」の発動だったりする。
今回は娘と一緒に行く。そしてわしだけ帰ってくる。娘は親父殿とお袋さん、要するにじいさんばあさんのもとで4月から日本の小学校に通う。
ひとまずの目標は1年間。娘には「新作プリキュアが毎週見たい放題」「夏にはプールで水泳ができる」「毎日スカイプやっているからさみしくない。時々友達も呼んであげる」「日本の友達もできる」と洗脳しつつ、苦手な漢字の読み書きを特訓中。行ったら行ったで韓国では小学3年生で英語の授業もあるし算数では分数までかじるのでその分の勉強もやらねばならぬ。そう考えると結構娘に負担がかかるのが目に見えるのだけど、親が言うのもなんだが娘はかなりの努力家なので、わしと親父殿とで環境を与えてやればきっと大丈夫だと思う。

日程としては4泊5日。
自分としては、日本における各種の更新とか墓参りとかも済ませるつもり。あと、日本でガサガサは日程的にも装備的にも無理かと思うけど、韓国だと高いが日本だとすごく安いアクアグッズとか買おうかなと思っている。
岡山に行って帰ってくるのは片道4時間以上かかるので難しそうであります。でも、千葉中央博物館にならお土産もって行けるかなぁと思っておりますですよ~。

スポンサーサイト

新春プチガサガサ

このシーズンは例年になく寒さが厳しかった。

わしが住んでいるところの近所にはダムで堰き止めた湖がある。例年は湖が凍るにしても岸から岸まで完全に凍ることはあまりなかったところが、今年は岸から岸まで人が歩いて渡れるくらいに凍るにとどまらず、今年は例年凍らないダムの下流まで凍った。わしの記録をちょっと振り返ってみると、近くて気象条件の近い춘천(チュンチョン 春川)の気温を記録しているのだけど、2011年1月の朝の平均気温が-15度、昼の平均気温が-3.5度くらいだった。1月16日なんかは朝が-22度、昼が-10度と記録にあった。

例年だと、仕事が遅くなった帰りであまり寒くない時は川を覗きに行ったりしていたのだが、今シーズンはもうそんな気力すらなかった。「仕事のついでに平昌(ピョンチャン)深夜ガサガサ」が結局2010年のガサガサ納めになったし。

で、「寒さが厳しかった」と過去形で書いたのは、1月31日の午前中から気温が上がりだしたから。2月に入ってからは昼の気温が0度を上回っている状態が続いており、気象庁の予報だと2月10日くらいまでは昼の気温が0度を上回るとのこと。
そして2月3日は「설(ソル)」別名「구정(クジョン 旧正)」すなわち旧正月。陰暦の1月1日だ。暦の上ではここから「春」ということになる。そして実に春の訪れを感じさせるような気象状況。もっとも寒いことは変わりないし、川も氷が張っているのだけど。

今年は仕事の都合上처갓집(チョガッチブ 家内の実家)に行けなくて、事前に우리 집사람と子供たちを置いて帰ってきたので、わし一人家できままにやっている。そんなわけで、ぽかぽかの昼間に新春のプチガサガサと洒落込んでみた。もっとも、目的はテスト飼育中の꺽지(ッコクジ 和名コウライオヤニラミ コクチ Coreoperca herzi)のエサ探しだったりする。

続きを読む

プロフィール

アキミツ

Author:アキミツ
97年から韓国に住んでいます。妻は韓国人、子供たちは二重国籍です。
韓国の田舎で野良仕事からサーバー管理まで仕事をしつつ、ときどき川に行ってはガサガサして魚をとってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。