韓国の両生類・爬虫類

※この記事は、2010年3月15日にアップされた「旧日韓ちゃんぽん」記事です。


韓国の魚のほかにも、韓国に生息する両生類や爬虫類の写真がいくつかあったので、今回掲載してみようと思う。
ついでに韓国名とその和名などもあげてみようと思う。
もしかしたらまたプロの方や研究職の方からお叱りを受けるかもしれないけど。

※旧記事の再掲載にあたって、写真の追加修正を行いました。
※2015年4月9日、写真と記事の追加を行いました。




続きを読む

スポンサーサイト

視界4メートル! 闇の洪川江ガサガサ

韓国の人たちは、夏になると川遊びを楽しむ。
週末となると、場所によっては河原に車が入り込み、駐車している車の前にテントが張られ、ビーチパラソルが並び、バーベキュー等をする煙が立ち上り、釣りをする人の前では子供たちがはしゃぎまわり、釣り糸の先をラフティングのボートが早瀬を下っていく。夏の水遊びと言うと海水浴を思い浮かべてしまう日本人にとっては(地方によっては川遊びというところもあるかも知れませんね失敬)、この光景は結構カルチャーショックだったりする。

そんな夏の川遊びのメッカとも呼べる場所がある。홍천(ホンチョン 洪川)というところだ。ここには北漢江支流の홍천강(ホンチョンガン 洪川江)という川が流れている。広い河原と水遊びにちょうど良い水深と程よい流速を保つ川だ。この川へは過去にも旧日韓ちゃんぽんで何度か登場している。また支流での採集記録もこの辺とかこの辺にある。

さて今回、仕事の帰りが遅くなったついでに、洪川江本流に行ってきた。場所は風光明媚と知られる팔봉산(パルボンサン 八峰山)のあるあたりより少々上流にある場所。地形は早瀬。水はあまり澄んではおらず、石に有機物がたくさん付着していて滑りやすい。

続きを読む

tag : Gobiobotia 洪川江

プロフィール

アキミツ

Author:アキミツ
97年から韓国に住んでいます。妻は韓国人、子供たちは二重国籍です。
韓国の田舎で野良仕事からサーバー管理まで仕事をしつつ、ときどき川に行ってはガサガサして魚をとってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク