スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汶湖川夜ガサガサ

またもや仕事が遅くなった帰りに川へ行ってきた。
今回は문호천(ムノチョン 汶湖川)。もう何度も足を運んだ事のある川だが、行く度に川原が工事されてその形が変わっている。もしかして今回もまた変わっているのではないかと思いつつ、川に下りてみると、やっぱりまた変わっていた。

まともに写っていない夜景で毎度申し訳ない。
今回の目的は、我が家にいるデルヘッジ様をはじめとする肉食系の魚たちのエサとりである。あまりに大きいのは持ち帰りできないが、そこそこの大きさまでならOK、小さいのならなおOKということで採集してみた。


続きを読む

スポンサーサイト

雪解け増水の夜ガサガサ

こちらは2月の下旬からようやく氷が少しずつ解け始め、啓蟄を前後してようやく「夜になると再び氷が張ってしまわない日」が訪れだした。
さあ、いよいよガサガサしてもよい季節が訪れた。というわけで、例によって仕事が遅くなった帰りにちょっと様子見の夜ガサガサを行ってみた。
まぁこれが2013年度の初ガサガサというわけだけど。
行った川は미원천(ミウォンチョン 美原川)。場所は何度も行った事のある例の場所。例の場所と言うのは、古くは大先輩と一緒に「タナゴ」を堪能したり、時々行っては肉食魚用のエサをとったり、ちょっと様子を見に行ったりしたところだ。
目標はこれといって定めず、まぁいろんな魚にまた出会えたら良いな、ひとまず今回も我が家のデルヘッジ様の胃袋を満たしてくれる程度の魚がとれれば良いかな、というくらいの割と低めのレベル設定で臨んだ。

現場に到着して川の様子を見ると、予想外の事態が起きていた。まぁ予想外と言うのは明らかに自分の思慮が足りなかったせいではあるのだけど……川は増水し濁っていた。実は昨年末、川に氷が張る前にこの場所に訪れた事がある。でもそのときは気温-5度&風で寒くてとてもガサガサなんてやってられない状況だったので、現場視察だけでさっさと切り上げてきてしまった。その頃と比べたら、水位は30センチくらい上がっていたのではないだろうか。大先輩があぐらをかいた岩も水に浸かっていたくらい。雪解けでこんなに増水するものなのかと思いつつ、また「タナゴ」にも出会えないかもしれないことを覚悟しつつ、とりあえずできるところでガサガサしてみた。

続きを読む

休戦協定を白紙化……だと……?

なにやら北のほうが雲行きあやしいことになってきたな。

このままの状態が続いたり、逆に悪化したりすれば、わしとしては臨津江方面に行けなくなってしまうのが残念。
いつぞやの水攻めもあり得るし、軍によって立ち入り禁止にされるかもしれないし。
毒やら地雷やらだけは絶対流さないで欲しいなぁ。

今年は4月中旬に行ってみようかと思っていたのになぁ……。
今年は臨津江自粛かなぁ……。
プロフィール

アキミツ

Author:アキミツ
97年から韓国に住んでいます。妻は韓国人、子供たちは二重国籍です。
韓国の田舎で野良仕事からサーバー管理まで仕事をしつつ、ときどき川に行ってはガサガサして魚をとってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。