スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洪川江支流ガサガサ

※この記事は、2008年7月1日にアップされた「旧日韓ちゃんぽん」記事です。
こちらの記事で、「実は前に1回来た事のある」と言うそのオリジナルがこの記事。
関連記事はこちら。この記事も書いたことだし、今回掲載しておかねばと思いサルベージしました。



홍천(ホンチョン 洪川)という町がある。ここはソウル圏の人々にとって、「川遊びといえば홍천」と言われるくらい川遊びのメッカのようなところで、そこを流れている홍천강(ホンチョンガン 洪川江)は清平湖で北漢江と合流している。北漢江との合流地点から洪川の町までは結構距離があるのだが、それでも合流地点の割と近くから川遊びができる場所があり、そのひとつが모곡(モゴク 牟谷)という村。

韓国ではこういった「川遊びに良い場所」というのはえてして私有地であり、「●▲유원지(ユウォンジ 遊園地)」と称してショバ代をとって営業している。遊園地というと日本だとジェットコースターやらメリーゴーラウンドやらがあるアミューズメントパークになるわけだが、韓国で遊園地というとだいたい川遊びやキャンプをする場所になる。日本で言うところの一般名詞としての遊園地は存在せず、各アミューズメントパークの固有名詞として存在すると思えばよいかと思う。

というわけで、家から車で40分とかからないこの모곡に行ってみた。実はこの모곡で、참중고기(チャムジュンコギ 和名ミナミヒガイ Sarcocheilichthys variegatus wakiyae)がとれたという報告があったのだ。

※後記参照

さて、自慢じゃないがわしはこのかた、ショバ代を払ってガサガサをしたことがない。無料の場所や公的な場所、遊園地として営業してない場所でやってきた。歩き回って私有地の中に入り込んでしまったことがあったかもしれないけれどそれは知らぬ。

しかし、모곡に着いてみたら、홍천강の河原はどこもかしこも유원지。さあ困った。どうすべ。と考えて、じゃあこの홍천강に注ぐ支流に入って、合流地点に近いところでやってみようと思い立った。そこでとある橋の下からアプローチを試みた。


なんだかこの橋、ムカデがすげーいっぱいいるんだけど。

続きを読む

スポンサーサイト

tag : 洪川江

洪川江支流ポイント調査

2014新年明けましておめでとうございます。どうぞ今年もよろしくお願い申し上げます。

今年、日韓ちゃんぽん的にどのような年にしていこうか、まだ具体的な目標は立てていないが、今年行ってみようと思う地域を今のところ「日本海側」か「対馬海峡方面」かのどちらかにしようと考えている。

さて、2013年度のガサガサでまだ記事にしていないものがある。その中から、調査としてはまだ途中なのだが、以前こちらで「ちょっと上流のほうがどういうことになっているか、行ってみる価値がありそうだぞ。」と書いた、その続きをアップしたいと思う。

201310_.jpg

その川はこのような感じになっている。川の水は基本的に図の左から右へと流れ、一番右が홍천강(ホンチョンガン 洪川江)でここに注ぐ。川の名前としては「一番下のルート」が本流となるようだ。ちょっと見辛いと思うが、衛星写真上で確認した堰の位置を黄色で示してある。そして、こちらで採集を行った地点が「A」の地点。今のところ追加で調査を行った地点がB~Eの地点となる。

順番がちぐはぐで申し訳ないが、D、C、E、Bの順に説明していこうと思う。


続きを読む

tag : 洪川江

プロフィール

アキミツ

Author:アキミツ
97年から韓国に住んでいます。妻は韓国人、子供たちは二重国籍です。
韓国の田舎で野良仕事からサーバー管理まで仕事をしつつ、ときどき川に行ってはガサガサして魚をとってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。