2014年初ガサガサは楊平郡にて

2014年度となり、3月に入って川の氷が解け、ようやくガサガサしてもいいかなと思う気候になってきた。
そんな中、先日ついに午前0時の気温が0度以下にならない時ができたので、例によって仕事が遅くなったついでにガサガサをしてきた。
2014年度の初ガサガサに選んだ場所はと言うと、양평(ヤンピョン 楊平)郡は옥천(オクチョン 玉泉)というところにある川。そして目標魚種はというと、これが미꾸리(ミックリ 和名ドジョウ Misgurnus anguillicaudatus)だったりする。実は、おいかわ丸博士から「どぢゃうを探すのぢゃ」というお言葉とともにいくつかのキーワードをいただいており、その可能性のひとつが「仕事が遅くなったついでにガサガサ」が可能な場所だったので、まぁそこに行ってみた次第。

この場所には(南)漢江の支流が流れている。その流れは용문산(ヨンムンサン 龍門山)という、おそらくソウルに最も近い標高1000m超の山に端を発する。わしとしてはあまり意識の行かなかった川であり、もちろんガサガサは今回が初めてだ。普段見ていた景色では、流れる水の量はさほど多くなく、石がゴロゴロしたところが多くて、ドジョウが好きそうな泥底はあまりなさそうな感じだった。

まぁともあれ行ってみたわけだが、最初の候補地にて犬に吠えられまくったので、予定変更してだいぶ下流のほうへ行ってガサガサした。まぁ最初の候補地も石がごろごろしているような場所だったのだけど。


例によって橋の下に拠点を構え、下流方向を撮影。手持ち撮影のためブレて申し訳ない。写真に写っている高架橋は割と最近できたばかりの高速道路。
川はご覧の通り石がゴロゴロ。上流側には堰があるので、その堰の上まで探索し、また下流側は写真に写っている高速道路の橋のさらに下流に鉄道の橋があるのだが、その近くまで行ってみた。距離にして約700メートルの範囲をあたってみたことになる。


※地名の漢字を「坪」から「平」に変更しました。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

アキミツ

Author:アキミツ
97年から韓国に住んでいます。妻は韓国人、子供たちは二重国籍です。
韓国の田舎で野良仕事からサーバー管理まで仕事をしつつ、ときどき川に行ってはガサガサして魚をとってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク