スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の近場夜ガサガサ

昨年、大先輩の井上さんと一緒に서천(ソチョン 舒川)でガサガサしたときに、採集できた魚の一部をお持ち帰りしたのだが、その際に「青いはずのラインがすっかり色あせてしまっているものがいた。」と書いた

それらをずっと飼っていて、一冬越えてみたところ、それらの中に明らかに떡납줄갱이(ットクナプジュルゲンイ 和名カラゼニタナゴ Rhodeus notatus)とは異なる形態をもつ個体が現れだしてきた。
そう、「もしかしたら実は떡납줄갱이は2種類いました」なんてことを書いたが、本当に2種類採集していたのだ。

흰줄납줄개(フィンジュルナプジュルゲェ 和名タイリクバラタナゴ Rhodeus ocellatus ocellatus)
って흰줄납줄개(フィンジュルナプジュルゲェ 和名タイリクバラタナゴ Rhodeus ocellatus ocellatus)やん。
なんで見抜けなかったんかねぇ<わし。(ー_ー;)
まぁ当時すっかり色あせてたからなぁ。でも背びれの軟条数えれば떡납줄갱이じゃないってわかるやん。

いや、まぁそれはそうと、なかなかいい色になってきてますな。頭の上の緑に輝く光沢は、他の韓国タナゴにゃありませぬ。


大先輩と言えば、今回も例によって仕事が遅くなった帰りに川へ立ち寄った。
今回の場所は以前にも行ったことのある미원천(ミウォンチョン 美原川)のあそこ。これとかこことか、その他記事にもならないガサガサとかちょっと行ってみたりしたとか、まあ結構行っている場所ではあるのだが、実際川に入るのは半年以上のブランクがあるのではないかと思う。

去年、この川のこの場所と小学校跡(ちょっとだけ下流にあり、美原川では数少ない쉬리(シュイリ 和名ヤガタムギツク シュリ Coreoleuciscus splendidus)の生息場所がある)との間にオートキャンピング場がつくられた。たいした川でもないのに、こんなところにオートキャンピング場なんかつくって人が来るのかと思いきや、今回通ってみたら意外とテントが立ち並んでいて、韓国のアウトドアの人気を再確認した次第。まぁ韓国の男性は軍隊生活でテント設営とか山歩きとかさせられるからねぇ。

まぁそれはともかく、韓半島中部地方は春は雨の降る日が少なく、川も雪解け増水が終わったらどんどん水かさが少なくなっていく。今回行った場所もその例外ではなく、ガサガサする立場としては大変やりやすい状況だった。通常なら深くて侵入できないところにも行く事ができるからな。

続きを読む

スポンサーサイト

江原道高城ガサガサ

前回の続き。


この写真をご覧になっても、葦が水に浸かっているとおり、この川もやはり雪解け増水していた。
しかしながら、その前に行った川よりは増水の状態が随分穏やかなようだったので、この川ならもうちょっと上流に行けばガサガサしやすいのではないかと思い、この川の上流に行ってみた。

そして着いた場所が川の流れにして3キロほど上流の、こんな場所。


この場所に至るまでに、堰が5つある。今思えば、この中間くらいのところでもガサガサして置けばよかったかなとも思うが、まぁ後の祭り。
この場所は比較的ガサガサしやすかったが、結論を先に書くと、もっといろんな魚種に出会いたかったなと思った。

続きを読む

tag : 嶺東水系

パシフィカ!!

前回の続き。

雪解け増水中の川を後にして、次の候補地へ向かったわし。
しかし、そこも雪解け増水していて枯れた葦原を水が駆け抜けている状態。網を入れたら버들치(ボドゥルチ 和名コウライタカハヤ Rhynchocypris oxycephalus)あたりの魚がとれはしたものの、やってられなくてそうそうに撤退。

そして次にたどりついた場所はこちら。


いろいろゴミが浮いているけど気にしないでいただきたい。ちなみに奥に見えている橋より先は海。
こんなところにはアレが住んでいる。江原道の日本海側に来たら会いたくなるアレだ。
実際、川の上からワラワラと動くたくさんのアレを目視で確認できた。

続きを読む

tag : 嶺東水系

雪解け水多すぎ江原道高城ガサガサ

3月も下旬に入り、こちら韓国は急に気温が上がった。
川の氷も一気に解け、いよいよガサガサシーズン到来だ。ということで、今年度2回目のガサガサにして早くも日帰り遠征を試みた。
場所は강원도(カンウォンド 江原道)は고성군(コソングン 高城郡)。緯度から言うと38度線よりも北であり、韓国でもっとも北に位置する場所だ。そしてなによりも、태백산맥(テベクサンメク 太白山脈)の東側であり、日本海側に流れる独立河川水系、通称「영동(ヨンドン 嶺東)水系」があるところである。(わしの住むところは太白山脈の西側であり、漢江水系)
そこに夜明け前から出かけていって、朝からガサガサを行い、おやつの時間までがんばって即撤収すれば我が家の晩飯に間に合うわけだ。

この水系でのガサガサは、fc2に移ってからは海に行ったついでにガサガサした記事ひとつだけだったが、旧日韓ちゃんぽん時代に2回ほど行き、4つの記事をつくったこともあり、結構思い入れのある水系というかもっと調べたいと思っている水系だったりする。

というわけで、夜明け前から出発。出発時の我が家周辺の気温は1度だというのに、目的地の気温は13度だ。


さあ、この峠を越えたら嶺東水系だ。


そして目的地に近づいたところで朝焼けを写真に収めたり。

かくして目的地に到着。この地方は軍事的にも重要な地方なため拡大できる衛星写真がない。それでもどうにかこうにか、この辺ならガサガサによさそうだと思う場所を選んだつもりだったのだけど……


上水源保護区域!
ガサガサできんやん。(´・ω・`)ショボーン


仕方がないので上水源保護区域でない場所をめざしてさらに上流へ、と行ったら、結局先ほど朝焼けの写真を収めたところまで来てしまったので、そこでガサガサすることにした。

それにしても、気温は確かに朝から春の暖かさだが、いかんせん風が強い……。

続きを読む

tag : 嶺東水系

プロフィール

アキミツ

Author:アキミツ
97年から韓国に住んでいます。妻は韓国人、子供たちは二重国籍です。
韓国の田舎で野良仕事からサーバー管理まで仕事をしつつ、ときどき川に行ってはガサガサして魚をとってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。