仕事が遅くなった帰りに夜ガサガサ2つ

前回ブログを更新してから、なんか1ヶ月すぐ経ってしまった。
その間何の活動もしていない、という訳ではなく、むしろ充実していたくらいなのだが、振り返ってみると実に記録に乏しい。
そこで今回は、「仕事が遅くなった帰りに夜ガサガサ」を2つお送りしようと思う。

まずは一つ目。


この場所は홍천강(ホンチョンガン 洪川江)の支流。ここよりもさらに下流側にある支流の、洪川江との合流点に近いところ。
で、見えている橋は、構造を見ると恐らくは「雨が降れば川底に沈む橋」だったものが、上流側に土砂がたまりすぎて管がつまってしまい、「車の渡れる堰」のようになってしまっているものと思われる。
この場所の上流側は土砂がたまり過ぎ、そこに植物が生えて、ほとんど湿地帯のようになっていたが、下流側はそのすぐ下だけそこそこ深くなっており、そこに魚が密集していた。

참마자(チャムマジャ 和名ズナガニゴイ Hemibarbus longirostris)
참마자(チャムマジャ 和名ズナガニゴイ Hemibarbus longirostris)。


납자루(ナプジャールー 和名ヤリタナゴ Acheilognathus lanceolatus → Tanakia lanceolata)と思われる幼魚。
줄납자루(ジュルラプジャールー 和名チョウセンイチモンジタナゴ Acheilognathus yamatsutae)と思われる幼魚も相当いたが、夏なのでみんな色あせていて、夜は同定が難しい。

각시붕어(カクシブンオ 和名ウエキゼニタナゴ カラバラタナゴ Rhodeus uyekii → Rhodeus sinensis)
각시붕어(カクシブンオ 和名ウエキゼニタナゴ カラバラタナゴ Rhodeus uyekii → Rhodeus sinensis)。ちょっと移りの悪い写真だが、각시붕어らしい「青いラインと尾びれ中央のオレンジ色のライン」が一応出ているので。

얼룩동사리(オルルクドンサリ 和名セマダラドンコ Odontobutis interrupta)
얼룩동사리(オルルクドンサリ 和名セマダラドンコ Odontobutis interrupta)。

꾹저구(ッグクジョグー 和名ウキゴリ Chaenogobius urotaenia)
꾹저구(ッグクジョグー 和名ウキゴリ Chaenogobius urotaenia)。

他には、피라미(ピラミ 和名オイカワ Zacco platypus)、모래무지(モレムジ 和名カマツカ Pseudogobio esocinus)、메기(メギ 和名ナマズ Silurus asotus)なんかがいた。메기は体長15センチほどだったが、体に大きな傷があったのですぐリリース。
메기に限らず、ここでとれた魚には体に傷を持つものが多かった。止水域に浮かぶ鳥の羽の多さを見て、ここは水鳥の狩場であり、狩りそこなった魚たちがこうして傷を持ちながらこの場所にいるのだろうと思った。実際ガサガサやっている最中に鳥が来たしな。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

アキミツ

Author:アキミツ
97年から韓国に住んでいます。妻は韓国人、子供たちは二重国籍です。
韓国の田舎で野良仕事からサーバー管理まで仕事をしつつ、ときどき川に行ってはガサガサして魚をとってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク