スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

2014年の11月・12月は、ろくに記事も書くことが出来ず申し訳ございません。

2014年は、自分の周りでは「今までに対するなんらかの結果が出て、新しいステージへ進む節目の年」となっていたように思います。
それは、気分の良い結果もありますが、必ずしも気分の良い結果ばかりというわけにはいかず、厳しい結果となったものもあるように思います。
自分も今、気分の良い結果と厳しい結果を抱えながら、始まったばかりのネクストステージをたどたどしい足どりで歩んでいるような感じです。


気分の良い結果と言えば、2014年、ついに自分の名前が論文に掲載されました。
自分が論文を執筆して、それが認められたのなら、それはとてもすごいことなのですが、残念ながら自分は研究職への道から外れてしまった身。今から大学に行って勉強し直すには時間的にも経済的にも年齢的にも困難になってしまった状況です。しかしながら、こんな自分にもできることがあります。それは採集を手伝う事。それで、スペシャルサンクスというかたちで名前が載りました。

ひとつは師匠の論文。
「Pseudo but actually genuine: Rhodeus pseudosericeus provides insight into the phylogeographic history of the Amur bitterling」というタイトル。한강납줄개(ハンガンナプジュルゲェ 漢江납줄개 和名ニセヨーロッパタナゴ Rhodeus pseudosericeus)に関する論文です。
師匠と自分と한강납줄개に関する因縁は、おおよそこちらに書いてある通り。でもって論文の内容はというと、こちらで師匠が한강납줄개について語ったのをまとめたものとなります。

もうひとつは台湾の方の論文。
「Phylogenetic relationships of Acheilognathidae (Cypriniformes: Cyprinoidea) as revealed from evidence of both nuclear and mitochondrial gene sequence variation: Evidence for necessary taxonomic revision in the family and the identification of cryptic species」というタイトル。
ちょっとした紆余曲折がありましたが、つまるところ、この台湾の方から依頼を受けて、自分がいくつかの種類の韓国タナゴを採集して、それをソウル大学に持ち込み、そこで遺伝子解析がされて、そのデータが台湾の方のところへと渡ったのであります。こんな自分でも旧帝大卒ですので、同じ旧帝大であるソウル大を初めて訪れる事ができ、心躍りました。
といってもこの出来事は2014年ではありませんが。時期的にはやはりこちらの記事を書いた頃となります。しかしながら、採集をお手伝いした事がこのようにきちんとした結果を結ぶことができて、自分も嬉しい限りです。
時間と経済と事情が赦すならば、一度台湾を訪れてみたいものです。もっとも、自分の興味は台灣石鮒(タイワンタナゴ Tanakia himantegus)というよりはどちらかというとタニノボリとかGobiobotiaとかのほうですが!!


さて、今年2015年は、申し訳ありませんが以前にも増して更新頻度が落ちるかもしれません。
自分としては韓国での魚採集を続けていきたいし、まだ出会っていない魚たちと出会うために遠征に行きたいとも思っているのですが、自分以外の様々な事情からそれがなかなか叶わなくなる可能性があります。今シーズンは冬の到来がとても早く、11月中旬にして真冬日を迎えてしまったりして、採集が全然出来ていないこともブログ更新が途絶えた原因のひとつであります。

今年早々にブログ修正をやっておかねばならないことがあります。
まずは、師匠とそのカフェ(インターネット同好会のようなもの)メンバーにより、칼납자루(カルラプジャールー 和名コウライボテ Acheilognathus koreensis → Tanakia koreensis)の洛東江水系に生息する個体群がついに新種認定されましたので、その辺をまとめたり、こちらとかこちらとかを修正せねばなりませぬ。この辺の記事も、「きっちり修正入れといてな」と言われているような気がするし。

それから、旧日韓ちゃんぽん記事のサルベージも残っています。ちゃんと写真も高解像度にてあげなおします。


本格的な採集は、やはり暖かくなって花が咲き出してからということになるかと思いますが、どうか末永く「日韓ちゃんぽん」をよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m
スポンサーサイト
プロフィール

アキミツ

Author:アキミツ
97年から韓国に住んでいます。妻は韓国人、子供たちは二重国籍です。
韓国の田舎で野良仕事からサーバー管理まで仕事をしつつ、ときどき川に行ってはガサガサして魚をとってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。