何度目の正直!? 秋夕の蟾津江ガサガサ

ほぼ毎年行っているのだが、今年の추석(チュソク 秋夕 韓国の旧盆)も우리 집사람の実家に行ってきた。
そして、秋夕あたりに行くときにはほぼ毎回チャレンジしているのが섬진강(ソムジンガン 蟾津江)。우리 집사람の実家から車でちょっと飛ばして30分~1時間あたりの蟾津江本流か、支流でも本流に近いところへ行っている。実家からは実は금강(クムガン 錦江)のほうがずっと近いのだけど、わしの心は蟾津江のほうに向いてしまう。
その成果といえば、2010年の時はこちら。2011年はこちら。2012年はこちら。2013年はなくて、2014年はこちら
さて、今年の韓国の秋夕は9月27日。ちょうど日曜日となったため、なんか法律が変わって29日も休みとなった。もともと秋夕とその前後1日を含む3日間は休みになっていたため26日と28日も休み。ということで韓国では4連休となった。우리 집사람と子供たちは義弟の車で金曜日の夜に7時間ほどかけて実家へ行き、わしはというと、秋夕当日の午前2時頃出発して、そしたら道路が全然混んでなくて、普段の時よりもずっと早い2時間半で到着してしまった。

さて、ガサガサ遠征は秋夕の翌日に行った。当初は秋夕当日の深夜を考えていたのだけど、なんか親戚一同で구봉산(クーボンサン 九鳳山)に行こうということになった。実際この山には九つの峰があるんだけど、KONESTによると漢字表記では九「鳳」山らしい。韓国で調べたら「봉」の字は「鳳」も「峰」も「峯」も出てきて、どうしたもんだろうなぁ。まぁともかく、なんでも今年8月に「韓国で一番長い吊り橋」ができたらしい。小学生低学年もいることだし、진안(ジナン 鎮安)郡の名勝마이산(マイサン 馬耳山)と同レベルのハイキングコースかと思いきや、着いてみたらこれがまた想定外で。


구봉산 구름다리
確かにまぁこの通り、吊り橋は絶景だったのだけどね。
この九山登山については、まるまる一つの記事ネタにしたいくらいの内容があるのだけど、そこはそれ、日韓ちゃんぽん的にはガサガサのネタを最優先するということで、まぁ要するに、秋夕当日は疲れたので深夜ガサガサには出かけなかったとご理解いただければ。

※水色部分が記事修正部分。最初は「九峰山」とだけ書いてました。

続きを読む

スポンサーサイト

tag : 蟾津江

洪川江支流夜ガサガサ

先日、仕事が遅くなった帰りに川へ行ってきた。
場所は홍천강(ホンチョンガン 洪川江)の支流で양덕원천(ヤンドグォンチョン 陽徳院川)という川。この川は前から気になっていた川なのだけど、行く機会がなかった。홍천(ホンチョン 洪川)まで高速道路で行ってから国道を走るにしても、양평(ヤンピョン 楊平)から国道を走るにしても、洪川江沿いの道を行くにしても、時間がかかりすぎると思っていたから。それでも行ってみたいと思っていた理由があるのだけど、今回行ってみて、結論としては「もし本気でやるなら、それこそこの川の隅から隅までねり歩かねばならないな」という思いに至った。

まぁその理由というのは、もし目標が達成したら話せるかな、というもので、現段階ではとてもそんなものじゃない。

ともかく、今回が第1回目ということで、ひとまずどんな川か行ってみようと思い立った。

行くルートは結局行きも帰りも高速道路で洪川まで行くことになった。民間資本の高速道路と国営の高速道路を乗り継ぐので、距離にしては料金高めなところが痛い。
最初の候補地は양덕원천の中流域で、町のあるところよりも上流側だったのだが、犬に吠えられてうるさいので撤退。そしてついたところが町のあるところよりもちょっと下流。


川は非常に高い堰で分離されていた。横に農業用の水路があり、魚が泳いでいたが、泳ぎの得意な魚しかこの水路は上れないと思われる。衛星写真を見ると、この川にはいくつもの堰があるのがわかる。この堰ごとに生態系が分離されている可能性があると思った。
今回はこの堰の下側でガサガサを行った。

続きを読む

tag : 洪川江

プロフィール

アキミツ

Author:アキミツ
97年から韓国に住んでいます。妻は韓国人、子供たちは二重国籍です。
韓国の田舎で野良仕事からサーバー管理まで仕事をしつつ、ときどき川に行ってはガサガサして魚をとってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク