寒いけど本当の冬が来る前に上泉川夜ガサガサ

かつて、わしが住む韓国というところは四季がない国だと感じていた。
春と秋が短い気がしていた。11月中から3月末まで冬、4月から5月初旬までの40日くらいが春、5月中旬から9月末まで夏、10月から11月中までの45日くらいが秋、という感じで、実際11月中から3月末まで朝は気温が氷点下だし雪は降りだすし、5月中旬から9月末まで昼の気温は30度を超えていた。
でも最近は、韓国も春と秋が長くなってきた気がする。4月から6月いっぱいまでが春と思えるようになってきた。산수유(サンスーユー サンシュユ 山茱萸)が咲いたら春が始まって、개나리(ケェナリ レンギョウ)と진달래(ジンダルレェ カラムラサキツツジ)が咲き、桜と木蓮が咲き、철쭉(チョルチュク 躑躅 クロフネツツジ)が咲き、そして栗や薔薇が咲いたら春の終わりかな、って感じで、実際昼の気温が30度を超えるのは6月末になってからになってきた。
秋も、애매미(エェメェミ ツクツクボウシ でも鳴き声のプロセスが日本とちょっと違う)が鳴きやんだら秋が始まり、コオロギたちの演奏会があり、늦털매미(ヌットルメェミ チョウセンケナガニイニイ)が鳴き、木々の葉が紅葉して、その葉がすっかり落ちればもう冬なのだが、その紅葉の期間が長く多彩になったなと感じる。以前は葉が茶色く枯れていたのに、最近はカシワかなんかの植物が紅葉しているのを見るし、以前はあっという間に葉が落ちていたのに、철쭉がまるで花が咲いたかのよう…といえば大げさだが、その葉が見事に赤く紅葉しているのを見る。

20151115125842.jpg
20151115131237.jpg

まぁそれはそうと、デルヘッジ様の贄がそろそろなくなってきたなと思い、今回も仕事が遅くなった帰りにガサガサしてきたのだが……その日はとても寒くて、スマホで地域の気温を見たら氷点下になってる。こりゃ近場で済ませるか、と思い、最近行ってなかった상천천(サンチョンチョン 上泉川)へ行ってきた。ウェーダーを履き、ウィンドブレーカーを着込み、頭にヘッドランプをかぶり、腰に魚を入れる水槽を装備した時点で、手袋が車のトランクに入っていないことが発覚。

冷たい水に素手でガサガサすること確定。(´・ω・`)

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

アキミツ

Author:アキミツ
97年から韓国に住んでいます。妻は韓国人、子供たちは二重国籍です。
韓国の田舎で野良仕事からサーバー管理まで仕事をしつつ、ときどき川に行ってはガサガサして魚をとってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク