スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢江夜ガサガサ

先日、達人の館を訪問した際に、됭경모치(トェンギョンモーチー 和名ヒメカマツカ Microphysogobio jeoni)が한강(ハンガン 漢江)にもたくさんいるという話を伺った。
その話は知っていた。だが、「北漢江」と「(南)漢江」が合流して「漢江」となるその流域は公園化が進み、また上水源保護区域とかそれに相当する区域とかに大部分が設定されていたり、特定の支流とその河口(漢江との合流点)付近が釣り等の禁止区域に設定されていたり、汽水域は汽水域で軍事的に立ち入り禁止地域(北と近かったり、実際国境線となっていたりする)に設定されていたりするので、合法的にガサガサできる場所を探すのはとても難しいと思われた。
また、ソウル市が独自に保護種を設定していて、その中に됭경모치が含まれていた。

では、本当に漢江でガサガサする事ができないのだろうか……と考えて、いろいろ調べてみた結果、どうやらここの場所は釣り等禁止区域ではなさそうだ、という場所を見つけた。ヒントはソウル市以外。

実際、達人が教えてくださったポイントは既に釣り等禁止区域に設定されていた。だがそれがヒントとなった。そこで、仕事が遅くなった帰りに、ちょっくら漢江まで行ってきた。


こんな場所。川幅は800メートルをゆうに越えているから、もう汽水域と言っても良い場所だろう。もしもわしが見立てた場所が実は釣り等禁止区域だったりしたら御免なさいってことで。

実は、됭경모치のほかに、もう一種類出会ってみたい魚がいた。そしてその魚は、この場所で出会えそうだった。だからちょっとだけ期待してみたのだ。

結論を先に書くとね、됭경모치にもそのもう一種類の魚にも出会えなかったよ。
 
검정망둑(コムジョンマンドゥク 和名チチブ Tridentiger obscurus)
まず網にかかったのはこいつ。검정망둑(コムジョンマンドゥク 和名チチブ Tridentiger obscurus)。一応背びれを見て判断した。

참게(チャムゲ 和名チュウゴクモクズガニ Eriocheir sinensis)
참게(チャムゲ 和名チュウゴクモクズガニ Eriocheir sinensis)。小さいが今の時期に見られる大きさとしてはありだな。この個体はオスだった。

검정망둑(コムジョンマンドゥク 和名チチブ Tridentiger obscurus)
採集場所は岸に多少の砂があり、満潮のときはこの砂が全部水の中に入ると思われる。そして常に水の中となっているところは小石やら石やらがあり、藻やら有機物やらがくっついていた。その石の隙間から검정망둑が出てくる出てくる。間違いなくこの場所での優占種だろう。

검정망둑(コムジョンマンドゥク 和名チチブ Tridentiger obscurus)
オスらしく色が華やいでいる검정망둑。胸びれの付け根の大きなワンポイントが、ともすると寒色系に見える。わしがよく見る민물검정망둑(ミンムルコムジョンマンドゥク 和名ヌマチチブ Tridentiger brevispinis Katsuyama)だと、ここのワンポイントははっきりと黄色くなっているのだが。

납자루(ナプジャールー 和名ヤリタナゴ Acheilognathus lanceolatus → Tanakia lanceolata)
他にも石と石の隙間からとれる魚はと言えば、납자루(ナプジャールー 和名ヤリタナゴ Acheilognathus lanceolatus → Tanakia lanceolata)くらいなものか。

납자루(ナプジャールー 和名ヤリタナゴ Acheilognathus lanceolatus → Tanakia lanceolata)
납자루がペアで網にかかった。납자루って夜産卵してるのだろうか。


さっきから水面近くをすっと泳いだり飛び跳ねてみたりする魚がいるなと思い、なんとかタイミングよく網に入れてみたら、ヘミクルターがキター。(゚∀゚)
さぁて、漢江には살치(サルチ 和名カワイワシ ヘミクルテル Hemiculter leucisculus)もいるし치리(チリ 和名カワサッパ Hemiculter eigenmanni)もいる。いったいどっちかな?
分からないので保留。とりあえずヘミクルターってことで。

누치(ヌーチー 和名コウライニゴイ Hemibarbus labeo)
누치(ヌーチー 和名コウライニゴイ Hemibarbus labeo)。この個体は写真に写っている反対側に怪我をしているけどな。もっと大きくて賢い個体たちは沖合いの深いところにいるのだろう。


こんなものしかとれないのか、と思っていたら、スズキの稚魚が来たよ。(゚∀゚)!!
これで汽水域に来た事を実感。
韓国には、농어(ノンオ 農魚 和名スズキ Lateolabrax japonicus)のほかに점농어(ジョムノンオ 点農魚 和名タイリクスズキ Lateolabrax maculatus)がいて、점농어のほうが個体数が多いらしい。そして韓国料理で농어というと、やっぱり점농어である場合が殆どのようだ。
でもって、この個体が농어なのか점농어なのかは、稚魚なのでよく分からない。多分농어じゃないかな。


さあてまたもやヘミクルター。これも살치か치리かよく分からん。

민물두줄망둑(ミンムルトゥージュルマンドゥク 和名シモフリシマハゼ Tridentiger bifasciatus)
下流のほうに移動しているうちに、妙に丸っこいハゼが網にかかった。
すんげー色あせているけど、お前シマハゼだろう。わしの目はごまかされないぜ。
민물두줄망둑(ミンムルトゥージュルマンドゥク 和名シモフリシマハゼ Tridentiger bifasciatus)か、두줄망둑(トゥージュルマンドゥク 和名アカオビシマハゼ Tridentiger trigonocephalus)かで悩んだがとりあえず現地では保留。お持ち帰りしてしっかり2本の線が出たところで観察した結果、頭部腹面に細かい白点を確認したので민물두줄망둑(ミンムルトゥージュルマンドゥク 和名シモフリシマハゼ Tridentiger bifasciatus)ということでFA。

민물두줄망둑(ミンムルトゥージュルマンドゥク 和名シモフリシマハゼ Tridentiger bifasciatus)
メスだからというのもあるけど、なんというかナメクジとかヒルとかの軟体動物系のような丸っこさを感じるな。

참게(チャムゲ 和名チュウゴクモクズガニ Eriocheir sinensis)
またもや참게(チャムゲ 和名チュウゴクモクズガニ Eriocheir sinensis)。こちらは最初の写真よりはもうちょっと大きい個体。でもってメス。もっとでっかくなってこいよ。


また別なハゼ科の魚が網にかかった。ハゼ科はよく知らないのが多すぎるのでお持ち帰りして調べようと思ったのだけど、残念な事にすぐに昇天してしまった。

さらさらした砂地がそれなりに川底に広く続いているところはないものか、と思いつついろいろ歩き回ったのだが、結局見つからなかった。今回の目標魚種である됭경모치には出会えそうにないなと思いつつ、そろそろ撤収にかかろうと来た道を引き返していたら、

꺽정이(ッコクジョンイ 和名ヤマノカミ Trachidermus fasciatus)
ヤマノカミキタ―――(゚∀゚)―――― !!
꺽정이(ッコクジョンイ 和名ヤマノカミ Trachidermus fasciatus)が網にかかったよ。来た甲斐があった。
うひょー素晴らしき眼力。おっ持ち帰りぃ~♪

꺽정이(ッコクジョンイ 和名ヤマノカミ Trachidermus fasciatus)
と思ったらね、なんか胴体のほうがすごいひょろひょろで、捻じ曲がっちゃってるの。
拒食症で栄養失調を起こしているらしい。
とりあえずお持ち帰りして、エサを与えてみたりしたのだけど、結局食べずに数日後昇天しちゃった。


これにて撤収。それにしても、本当검정망둑ばっかり。
水位が高くなっているときに来たら、もうちょっと違う種類の魚がとれたりするのかな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

アキミツさま

都市部に近い有名な川は、「開発」、「保護」、そして、これは韓国らしいなぁと思ったのですが、「軍事」、様々な理由で採集できない場所が多いのですね。

私のような日本人が採集旅行をする際は、気をつけないと禁止区域で採集してたなんてこともありますね(^ ^;)

ところで、やっぱり、ヘミクルター、いいですね。銀々の光り具合が最高です。
種はなんでしょうね。
手元に文献がないのでよくわかりませんが、本当にうらやましい限りです。

それと、
ハゼ科不明種は吻に赤いラインが入っているのでヨシノボリではないでしょうか?

Re: No title

らいあます様
コメント有難うございます。

> 都市部に近い有名な川は、「開発」、「保護」、そして、これは韓国らしいなぁと思ったのですが、「軍事」、様々な理由で採集できない場所が多いのですね。
>

そうですね。でもってこの「軍事的理由」というのが、陸続きで国境を接している国らしいところでもあるのですが、川沿いに高い金網と有刺鉄線がずっと張り巡らされている光景と言うのはあまり気持ちよい光景ではありません。

> ところで、やっぱり、ヘミクルター、いいですね。銀々の光り具合が最高です。
> 種はなんでしょうね。
> 手元に文献がないのでよくわかりませんが、本当にうらやましい限りです。

カワサッパとカワイワシについては、韓国内で論争があるようで、同定は専門家でも難しいとのことです。
なんでも竜骨突起を調べなければならないとか……。

> それと、
> ハゼ科不明種は吻に赤いラインが入っているのでヨシノボリではないでしょうか?

確かにヨシノボリも、非常に少なかったですが、いたことはいたのです。
採集当時は気づきませんでしたが、写真を見ますと吻に赤いラインがあるようですね。
なんか体がドジョウのようにひょろひょろに痩せていたものですから……。
……あ、もしかしたら写真撮り忘れたやつかもしれません。それでよしのぼりと記憶がごっちゃになったかもしれませんです。

No title

いつもとは違う魚で面白いですね。
僕もそのハゼ類はヨシノボリ属に見えます。

ヤマノカミは時期的に産卵後の個体かもしれないですね。
九州では基本的に年魚ということですので、そのサイズの
個体はこの時期には基本的には見られません。

ヘミクルターは難しそうですね。
側線上方下方の鱗数なども同定形質として重要らしいですが。。

No title

アキミツさん、こんばんは

パソコンが壊れまして、ご無沙汰になってしまいました。
やっと復活です。

いつもとは違う顔ぶれのお魚たちですね。
ヤマノカミが生息していることも知りませんでしたよ。
このゾーンもまだまだいろんな魚が出てきそうですね。

そしてクルターがうらやましいです。

私も近々、台湾産クルターを狙いに遠征してきます。
釣れるといいなぁ~

Re: No title

アヤヨシ様
コメント有難うございます。
パソコンの調子が今ひとつ本調子ではなかったようで、メール戴いたとおりに重複コメントを削除させていただきました。
残したコメントがこれでよろしかったでしょうか?

> いつもとは違う顔ぶれのお魚たちですね。
> ヤマノカミが生息していることも知りませんでしたよ。
> このゾーンもまだまだいろんな魚が出てきそうですね。

はい、このゾーンは汽水域でもあり巨大な止水域でもありますので、スズキやボラ、クルメサヨリといった海水寄りの魚もいるようですし、カワヒラやカワサッパのような湖を回遊する魚もおりますです。カムルチーなんてのも普通にいるでしょうし、どのくらい昔かは知りませんが、かつてカラチョウザメも泳いでいたようです。
実はこのゾーンで出会ってみたい魚が(ヒメカマツカ含め3種類ほど)います。すべて底物系の魚なのですけど……。

> 私も近々、台湾産クルターを狙いに遠征してきます。
> 釣れるといいなぁ~

また台湾遠征ですか。いいですね。
自分のほうは、このヘミクルターをお持ち帰りしました。こいつらは普通網でとるとすぐに死んでしまうのですが、うまい具合に家まで生き残りました。今、オイカワの幼魚を追い掛け回しているのですが、こいつらオイカワを喰うつもりなのでしょうか、それとも縄張りを主張しているのでしょうか……。

Re: No title

おいかわ丸様
コメント有難うございます。最近は大変お忙しそうですね。
返信したつもりでいたのですが、どうやら忘れていたみたいで……すみません。


> ヤマノカミは時期的に産卵後の個体かもしれないですね。
> 九州では基本的に年魚ということですので、そのサイズの
> 個体はこの時期には基本的には見られません。

ご教授有難うございます。確かにヤマノカミは年魚と言われていますね。
健康なヤマノカミに出会ってお持ち帰りするには、秋あたりがよさそうでしょうか。


> ヘミクルターは難しそうですね。
> 側線上方下方の鱗数なども同定形質として重要らしいですが。。

鱗の数ですか……これは現場(特に夜)では数えにくいですね……。

No title

ヤマノカミは春先に遡上してくる小さいのを捕まえて育てるのが一番楽しいと思います。

Re: No title

おいかわ丸様

> ヤマノカミは春先に遡上してくる小さいのを捕まえて育てるのが一番楽しいと思います。

うーむ、そうですか。もうちょっと早い時期(3月~4月?)に訪れていればよかったでしょうかね。
来年チャレンジしてみます。

No title

アキミツさん

お手数おかけしました。

ルアーでも釣れるわけですから、あわよくば食べようとしているのかもしれませんね。

プロフィール

アキミツ

Author:アキミツ
97年から韓国に住んでいます。妻は韓国人、子供たちは二重国籍です。
韓国の田舎で野良仕事からサーバー管理まで仕事をしつつ、ときどき川に行ってはガサガサして魚をとってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。