スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年ぶりの帰郷

先日、2年ぶりに帰郷した。
今回は家族で帰郷した。ただし、우리 집사람は体力的な問題で今回はパス。それでわしと子供3人の合計4人。特に末っ子にとっては初めての日本となった。
時期的には추석(チュソク 秋夕 旧盆)。これが1週間ずれ込んでいたら、飛行機も一人当たり10万ウォンくらい安かったのだけどね。子供たちも休むから、なかなかそういうわけには行かない。それで今回は済州航空を利用してみた。一人当たりの荷物20キロまでというのは厳しかったが、トランクを3つも使うことができて(実際は4人で行くのでトランク4つまで使用可能だった)荷物を分散できて無事解決。

出国手続きに時間がかかって、大慌てで乗り込んだボーイング737は、めっちゃ小さかった。おまけにシートの間隔も狭くて、窓際に座った人がトイレに行こうとすると、通路側に座っている二人に立ってもらわなければならない。
まぁ、そういう飛行機を選んだんだけどさ。

飛行機は隠岐諸島北側上空を通り、金沢あたりで本州上空を飛ぶようになった。途中、九頭竜川が激しく濁って、沖合いまで泥水が海を染めているのを見たり、千曲川がやはり激しく濁っているのを見た。前日に台風が日本列島を過ぎ去っていったからな。
飛行機は水戸上空から鹿島灘に沿って飛んでいた。その時だったか、済州航空名物のジャンケン大会が行われた。そこで我が長男が食事券をゲット。ちょっと嘘出しっぽい感じだったが、両親への土産がひとつできた。
かくして九十九里浜から成東上空を通って成田空港へ無事ランディング。このパイロットって、やっぱり空軍上がりなんだろうな。


ホント小さい。

さて、両親との合流後は、実家に直接行かずに祖母(子供たちにとっては曾祖母)のいる養護施設に行く事となっていた。
実は祖母は今年で満百歳。その百歳の誕生パーティーが10月に行われる(この日記が公開された頃は、行われた、といったほうが正しいか)のだが、それに合わせて来ることができないので前もってご挨拶に行かねばならなかったからな。
東関東自動車道から館山道へと入る。


祖母のいるところまでの道すがらにある、両親お気に入りの店。雑魚だが激安だな。


성대(ソンデェ 和名ホウボウ Chelidonichthys spinosus)も激安じゃないか。もうちょっと小さくて生きていたら海水魚水槽を立ち上げて飼育したいところだ。

この祖母のいる養護施設は海沿いにある。祖母と面会した後、砂浜へ。末っ子にとっては初めての海となる。まぁ季節的に海水浴のシーズンではないし、水にも入らず、砂浜でちょっと遊んで終わり。


実家に到着。前回見たときは建設中だった東京スカイツリーが開業している。というか、なんか回ってるな。
この辺の人たちは、もうこの東京スカイツリーがある風景に馴染んでしまっているのだろうな。


というわけで、翌日は母(子供たちにとっては祖母)の提案で東京スカイツリーへ行くことに。父は留守番をするとのことで、5人で移動。
電車で北千住で乗り換えて東武伊勢崎線に……東京スカイツリー線……だと……?
個人的には、すみだ水族館が気になるのだが、今回はここに立ち寄る時間的余裕がないな。


駅からずっと東京スカイツリーが良く見えなくて、ようやく見えたと思ったらほとんど真下でワロタ。


最初のエレベーターの中からは外が何も見えないので、何の実感もなくいきなり東京タワーよりも高いところへ到着。まずはアサヒビール本社を確認。
わしって、韓国へ渡る前に半年ほど墨田区民だったはずなのだけど、なんかすっかりおのぼりさんになってしまった気分。
おのぼりさんついでに有料の記念撮影もやった。末っ子はその撮影のときの掛け声「スカーイツリ~~」が気に入ってしまった様子。


さらにエレベーターに乗って「ソラカラポイント」へ。この高さは韓国では今のところ体験できない高さだ。


東京スカイツリーのあとはどこに行ったかというと、秋葉原。小学6年の頃から通っている秋葉原に行かない訳がない。
呼び込みをしているメイドさんが本当に増えたなぁと思いつつ、UDXビルにて昼食。最初スパゲッティを食べようと入った店が禁煙席にも拘らずタバコ臭く、子供たちが嫌がって断念。その代わり全席禁煙のカレーの店があったので、そこで食べた。


で、食べたらどこへ行ったかというと、ここ。
当然ここに行くまでにUDXビルでは大画面スクリーンを見たし、昌平橋で写真を撮り、正面から入らずにわざわざ男坂に回って子供達に階段を登らせたさ。


いやぁ、思ったとおり、レベルの高い絵馬がいっぱいあるのう。
子供たちには、「ラブライブで出てたところへ行くよ」と言ってあったから問題なし。
軽くお参りをし、茶屋でお土産を買って、次は駅前ヨドバシへ。
ヨドバシでの目的は、実家にあるパソコンの買い替えだった。これは弟(子供たちにとっては叔父)と計画していたことで、いくつか候補は絞り込んでいた。最初はソニーのを買おうと思ったのだが、店員がなんかその場でBTOをやろうとするから、「在庫はないのか」と聞いたらないという。結局ソニーはあきらめて、HPのオーソドックスなデスクトップを購入した。両親が使う分にはこれで十分。タッチパネルなぞ要らぬ。モニターは今までのを使用ってことで。
ただ、親父殿がプリンターを欲しがっていたのだが、そのプリンターも在庫がなかったのでまたの機会となった。
今回、何故パソコン関係は在庫ありに拘ったかと言うと、わしがいる間にセットアップするから。弟がしょっちゅう実家に来ればそんなに気にする事はないのに、なかなか来ないからな。

さて、ここで歩き疲れた母や子供たちには先に帰ってもらって(当然パソコン本体は長男が持って帰る)、ここからはわし一人思う存分羽を伸ばしてやらせてもらうことにする。


と言うわけで、買っちゃった。(*^^*)
ミラーレスであること。イメージセンサーがAPS-Cサイズ以上であること。フラッシュ内蔵であること。ファインダーがあること。これがわしの必須条件。で、選んだ結果がこれになりました。
もう一本のレンズは、当然30mm神マクロレンズでありますよ。これからマクロレンズで魚を撮りまくる予定でありますよ。Eマウントのレンズには、50mmF1.8とか24mmF1.8のツァイスといった神レンズがあるわけだが、わしの目的はポートレートではないので。
さて、これから魚の撮影の仕方が変わるかも。今までは防水コンデジで、捕ったその場でいちいち撮影していたけど、これからは捕っているときは捕りに専念して、あとでまとめて撮影というかたちになりそう。

この後、わしはさらに渋谷に行って知り合いと会い、夕食ついでに話をして、東急ハンズにちょっと立ち寄ってから帰った。東急ハンズでの戦利品は、巨大なこうもり傘とベルヌーイカーブのハサミのチタンコーティング版。どちらも韓国では手に入らない品だ。


3日目。弟夫婦がやってきて、みんなで所謂「ネズミーの海」へ。合計8人なので車2台で出かけた。
わしにとっても「海」のほうは行くのは初めて。
写真はいろいろ撮ったけど、家族写真ばかりだし、ネズミーリゾートによるとブログには使用するなとのことなので写真は割愛。

子供たちも大いに楽しんだ。しかし、そのうち父母と末っ子が体力の限界に到達したので、3人には休んでもらって、元気な5人でアトラクション巡り。残りの3人には申し訳ないが、これが実に快適。ただし、インディージョーンズのアトラクションで長男がファストパスを紛失し、以前体験した事のある弟が長男にファストパスを譲り、結局そのアトラクションは4人で体験すると言うがっかりなハプニングがあった。
あと、ハプニングと言えば、再び全員合流した際に、末っ子の服がごっそりネズミーブランドの服に変わっていた。聞くと、父が末っ子をトイレに連れて行く際に、便器を前にして洪水が起きたとのこと。それで、替えの服を持ってきていなかったので、急遽店で買ったとのこと。
おお、我が息子は今日は二人ともなんたることだ。

横浜に住む弟夫婦は、帰りにいったん実家に立ち寄って、前日に買ったパソコンを確認し、わしが韓国から持ってきたおみやげ(宮中韓茶とかサムゲタンのレトルトパックとか)を車に積んで帰っていった。


4日目は帰る日。午前中は近所のイトーヨーカ堂で買い物をし、帰りがけにラーメンを食べ、荷造りをして午後に成田空港へ。成田空港で済州航空カウンターがあんな隅のほうにあるとは思わなかった。そりゃLCCだけどな。
軽い夕食をとり、父と母に別れのあいさつをして、出国手続きへ。飛行機に乗るためのシャトルバス乗り場に、機内持ち込み可能なジュース類の自動販売機があって、子供達に1本ずつジュースを買ってシャトルバスに乗り込んだ。こんなのがあるとは思わなかった。飛行機の中では、水は無料だがジュース等は有料だからな。

帰りの飛行機は無事仁川空港に到着。我が家に着いたら午後11時を回っていた。これにて今回の帰郷はすべて終了。




……さて、後日談。

ある日の夜、弟から突然のメールが舞い込んだ。
聞くと、サムゲタンのレトルトパックのうちのひとつが爆発したとのこと。内容物が強烈な悪臭とともに部屋中に飛散したとのことだ。うわぁ、なんてこったい。
このニュースは父と母にも伝えられ、家族中で大騒ぎに。弟の家では残りの爆発しなかったサムゲタンのレトルトパックも無条件廃棄へ、実家では確認後廃棄へということになった。


ちなみにこんなやつ。
やばいやつは爆発する前からパンパンに膨らんでいたはずだが、それに気づく事ができなかったようだ。
結局、その部屋の消臭作業には数日を要したらしい。専門業者を呼ばずになんとかできたようだ。

わしからすると、おみやげがこんなことになって本当に申し訳ないと思う一方で、何故さっさと食べなかったのかなぁとか、韓国のクオリティをまともに信じるだなんてやっぱダメだよなぁ……でもそのことをしっかり警告しなかったわしにも責任があるよなぁとか、そんなことを考えてしまう。

おかげで、日本にお住まいの数名の方にこのサムゲタンを送る計画があったのだけど、この爆発の一件で送れなくなってしまった。とほほ。

それと、今更ながら「何故さっさと食べなかったのかなぁ」は他人事では済まされなかった。先日、我が家の冷蔵庫に、日本から買ってきた要冷蔵のラーメンやら焼きそばやら焼き豚やらが食べずにそのまま残っているのが発覚。賞味期限を大幅に過ぎているため、全部処分することに。モッタイナイ。実にモッタイナイ。

教訓:おみやげはさっさと食らうべし。(T_T)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ご帰郷お疲れ様でした。

楽しいことがいろいろあったようですね。
東京にいるのに、スカイツリーは未だ行ったことがないです。
トウキョウタワーより高い眺めは見てみたいです。

新しいカメラは、いろいろドキドキして楽しいですね。
ミラーレスでの新たな画像、楽しみにしていますよ。

サムゲタンって爆発するんですか~
いや~ビックリです。

Re: No title

アヤヨシ様
コメント有難うございます。

> 新しいカメラは、いろいろドキドキして楽しいですね。
> ミラーレスでの新たな画像、楽しみにしていますよ。

なんとかぬらさないようにがんばってみたいと思います。
それと、夜景の撮影にもチャレンジしてみたいと思っています。

> サムゲタンって爆発するんですか~
> いや~ビックリです。

異常発酵しないように滅菌処理してレトルトパウチしてある食品なのですが……大当たりしてしまいました。とほほ。
そりゃ「要冷蔵」な製品なら数日間常温にさらしておけば間違いなく異常発酵して腐敗するでしょうけどね。レトルトで爆発とはがっかりです。
どの程度の頻度でこのような不良品が生じているか、確かめたいところです。恐らくは日本のレトルト食品における不良品率の比ではないでしょうが。

No title

アキミツさま

帰郷の際のトホホな事情とは爆発事件でしたか。
そういうことがあるんですね。
とてもビックリです。

お刺身に付いているわさびとか、しばらく常温で放置しているとぱんぱんになっていることがありますが、
参鶏湯のサイズだとさぞかしでしょうね。

『教訓:おみやげはさっさと食らうべし』、まさにその通りですね。わたしも教訓にします(^ ^;)

それと激安雑魚には驚きました。
あれだけ入って100円とは。
サンプル集めで、スーパーから魚を買うこともあるのですが、
そこまで安い場所は見たことがないです。


次回は是非、お会いしましょう!

Re: No title

らいあます様
メッセージ有難うございます。

> 帰郷の際のトホホな事情とは爆発事件でしたか。
> そういうことがあるんですね。
> とてもビックリです。

なんかもう貧乏くじを引いてしまった気がしています。
爆発したのは弟夫婦の家ですが、もってきたのは自分ですからね。


> それと激安雑魚には驚きました。
> あれだけ入って100円とは。
> サンプル集めで、スーパーから魚を買うこともあるのですが、
> そこまで安い場所は見たことがないです。

ここは漁協の直営店でして、生簀もあり、買った魚をその場でさばいてくれたりもしますです。
激安雑魚だけ売っているわけではありませんが、それなりの魚でも安いのです。
ここは2011年3月以前からずっとこんな値段設定です。
プロフィール

アキミツ

Author:アキミツ
97年から韓国に住んでいます。妻は韓国人、子供たちは二重国籍です。
韓国の田舎で野良仕事からサーバー管理まで仕事をしつつ、ときどき川に行ってはガサガサして魚をとってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。