上泉川のヌシを捕まえちゃったか? 夜ガサガサ

ちょっと前の話になるが、例によって、仕事が遅くなった帰りに川へ行った。
行き先は상천천(サンチョンチョン 上泉川)。わしがよく行く川のひとつで、わしが한강납줄개(ハンガンナプジュルゲェ 漢江납줄개 和名ニセヨーロッパタナゴ Rhodeus pseudosericeus)と出会った川でもある。

今年久しぶりにその川に行ったのだが、鼻歌交じりで河原に車を乗り入れたところ、突然道がなくなっていて驚愕した。河原には対岸に渡れるよう、土管の上に適当にコンクリートを盛っただけではあったが、一応ダンプトラックが頻繁に往来するに耐えられるくらいの橋ができていた。ところが今年は、その橋が崩れてグダグダになっていた。


原因は雨による増水と思われる。今年は例年に比べても雨が少なく、それほど激しい増水はなかったと記憶しているが、道を削りコンクリートを割るレベルの増水が起きていたようだ。

そして川のほうはというと、例年に比べても抽水植物の繁茂が激しかった。まるで田んぼのようになった岸で、夜に岸近くに来て休む魚たちの採集が非常に難しい状況だった。
仕方なく、植物が繁茂していないところでガサガサを開始した。

돌고기(トルコギ 和名ムギツク Pungtungia herzi)
돌고기(トルコギ 和名ムギツク Pungtungia herzi)。こいつがとれるときは、いつもハズレ感を感じずにはいられない。こんな発言をすると専門家の方々からお叱りを受けそうだけど。

긴몰개(ギンモルゲェ 和名ホソモロコ Squalidus gracilis majimae)
긴몰개(ギンモルゲェ 和名ホソモロコ Squalidus gracilis majimae)。ちょっと深くなっており水の流れが乏しいところで群れていた。

참마자(チャムマジャ 和名ズナガニゴイ Hemibarbus longirostris)
참마자(チャムマジャ 和名ズナガニゴイ Hemibarbus longirostris)。昼は川を自由に回遊しているが、夜は石と石の間を縫うように泳いでいる。


돌마자(トルマジャ 和名ムナイタカマツカ Microphysogobio yaluensis)だと思うけれど、この場所はもともと배가사리(ベガサリ 和名ホタテコブクロカマツカ Microphysogobio longidorsalis)の天国のような場所だからなぁ……冬になったら背びれが発達するかもしれない。

今回は残念ながら、한강납줄개と出会う事ができなかった。夜なので岸近くのところで休んでいるはずだが、前述の通り今年は抽水植物がいっぱいで岸は田んぼのようになっていて、本当に採集が難しかった。

얼룩동사리(オルルクドンサリ 和名セマダラドンコ Odontobutis interrupta)
얼룩동사리(オルルクドンサリ 和名セマダラドンコ Odontobutis interrupta)。抽水植物が生えているところでも努力した証と思っていただければ幸いだ。


さて、全体的に水深の浅い上泉川だが、一部深くなっていて、ライトで照らしても底まで良く見えない場所があった。そこに網を入れてみたときのこと。網の中でドスッとした手応えが。

누치(ヌーチー 和名コウライニゴイ Hemibarbus labeo)
누치(ヌーチー 和名コウライニゴイ Hemibarbus labeo)がとれちゃったよこんなチョロチョロ川で!!

누치(ヌーチー 和名コウライニゴイ Hemibarbus labeo)
50センチくらいだろうか。明らかにこの川に似つかわしくない大きさ。
この川に누치がいるのは知っていた。以前も採集したことがあるし。でも、このサイズは初めてお目にかかった。川の状況から言って、この川でずっと育ってこのサイズになるのは、大変難しいのではないかと思う。
或いは、増水のときに本流である조종천(ジョージョンチョン 朝宗川)から舞い込んできたか。
いずれにしろ、この魚はこの川のヌシになれるのではないかと思った。
お持ち帰りしても良いことは何一つないので、達者で末永く用心深く暮らせとリリース。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

누치でかいですね・・。パッとみ鯉かと・・・
ちゃんぽんさんは가는돌고기を見かけたことありますか?
たぶん保護種で捕獲禁止とされているようですが、飼育したくて仕方がありません。
私はまだまだ韓国の淡水魚は詳しくないので
外国人なのに迷いもなくすぐに同定してしまうちゃんぽさんがすごくうらやましいです。

Re: No title

ラブラーメン様
コメント有難うございます。

> 누치でかいですね・・。パッとみ鯉かと・・・

누치もコイもたいへん大きくなりますね。


> ちゃんぽんさんは가는돌고기を見かけたことありますか?
> たぶん保護種で捕獲禁止とされているようですが、飼育したくて仕方がありません。

はい。임진강、가평천、평창강など、漢江水系でソウルから離れたところですと、比較的良く出会う事ができます。
가는돌고기って、熱帯魚のフライングフォックスによく似ていますよね。

プロフィール

アキミツ

Author:アキミツ
97年から韓国に住んでいます。妻は韓国人、子供たちは二重国籍です。
韓国の田舎で野良仕事からサーバー管理まで仕事をしつつ、ときどき川に行ってはガサガサして魚をとってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク