朝宗川のコウライドンコ

동사리(ドンサリ 和名コウライドンコ Odontobutis platycephala)
동사리(ドンサリ 和名コウライドンコ Odontobutis platycephala)。
なんのことはないドンコなのだけど、実はこの동사리、我が家の近くを流れている조종천(ジョージョンチョン 朝宗川)でわしがゲットしたのは、実はこの個体が初めて。


というか、まずは、すみません。生きてます。
長かった冬も過ぎ、氷も解けて、ぼちぼち桜が咲き出したこの季節。でもまだ本格的なフィールドワークに行けておりませんです。行ったとしても、本当に近所で我が家のデルヘッジ様の生命維持のためにさくっと取ってくるばかりで。
いやー本当に申し訳ない。というか、自分もそろそろどこか行って魚に出会って「おおおおおっ!」と叫びたいです。

ちなみに、この辺とかこの辺とか、少しずつ改定してます。


ともあれ、話を戻すと、この동사리、昨年10月に近所でゲットした。「ご近所ガサガサ」と称していくつかブログ記事が上がっているが、その場所だ。
そのときには、体長5センチに満たないくらいの大きさだったのだけど、我が家で一冬越す間に、デルヘッジ様用の食料をつまみ食いして、こんなになっちゃった。体長にしても2倍以上大きくなって、完全に成魚の体型。

この写真を師匠の運営するカフェ(インターネット同好会のようなもの)にアップしたら、師匠がこの「腹」を見て、産卵期ではなくて「ご満腹」の様子を指摘し、何を食べてたのかな~と振ってきたので、わしもついつい、「主に줄납자루(ジュルラプジャールー 和名チョウセンイチモンジタナゴ Acheilognathus yamatsutae)を……^^;; ; ; 」と書いたら、このブログでお馴染みの「世界を駆け回るタナゴ釣り師」井上さん、「동사리 나쁜놈!! (ドンコ、悪い奴め!!)」と怒り出しちゃって。一同笑わせていただきました。

今まで、我が家の近所を流れる조종천では、얼룩동사리(オルルクドンサリ 和名セマダラドンコ Odontobutis interrupta)しか採集したことがなかった。これは조종천の本流をはじめ、その支流でもそうだった。조종천は北漢江の支流で、조종천と北漢江との合流地点のすぐ上流側にダムがある。で、そのダムの上流側にある北漢江の支流では、가평천(カピョンチョン 加平川)、홍천강(ホンチョンガン 洪川江)、미원천(ミウォンチョン 美原川)にて採集経験があったが、南漢江や臨津江を含めた漢江水系ではあまりお目にかかったことがない。금강(クムガン 錦江)、섬진강(ソムジンガン 蟾津江)、낙동강(ナクトンガン 洛東江)とその支流では早瀬でよく出会っている気がする。


わしは以前、北漢江のダムより下流では、동사리が生息しないのではないか、という仮説を立てたことがある。それを覆した一個体だ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アキミツ

Author:アキミツ
97年から韓国に住んでいます。妻は韓国人、子供たちは二重国籍です。
韓国の田舎で野良仕事からサーバー管理まで仕事をしつつ、ときどき川に行ってはガサガサして魚をとってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク