久しぶりの美原川夜ガサガサ

最近、仕事が立て込んでいて毎日の定時退勤ができなくなりつつあり、そのため、今までできていた「仕事が遅くなった帰りにガサガサ」が体力的問題にぶち当たるようになってしまった。
「今日は疲れた。早く寝たいのでまっすぐ家へ帰る」というパターンが何回か続いて、でもってある日、我が家のデルヘッジ様がひもじそうにこちらを見ているところに目が合ってしまい、「これは夜ガサガサに行ってこなければ」と決意した次第。

でもやはり仕事が遅くなった帰りは遠出する元気がなくて、どうしようかと思いながら、なんとなくたどり着いたところは미원천(ミウォンチョン 美原川)。ここに来るのは結構久しぶりかも。この辺とかこの辺とかこの辺に過去記事がある。

でもって、今回は小学校跡のところでガサガサしてみた。ここには堰があるが、今回はその堰の上。水が少なくてほとんど干上がっているのではないかという懸念があったが、そんな懸念もなんのその、むしろ水が多くてちょっと困ったくらいだった。それと、この場所のすぐ上流にできたオートキャンプ場のせいで水質低下も懸念されたが、それもさほどでもなかった。



実際ガサガサやってみて意外だったのは、새코미꾸리(セコミックリ 和名ハナジロドジョウ Koreocobitis rotundicaudata)が思った以上にとれたこと。あれー、ここってこんなに새코미꾸리がいたっけ?と思うくらい。産卵期でこの堰の上の砂に集まっていたのだろうか。
ほかにとれたのは、相変わらずの참갈겨니(チャムカルギョニ 和名不明 カワムツの新種 チョウセンカワムツ? Zacco koreanus → Nipponocypris koreanus)、砂床にいる모래무지(モレムジ 和名カマツカ Pseudogobio esocinus)に참종개(チャムジョンゲェ 和名コウライシマドジョウ チョウセントゲドジョウ? Iksookimia koreensis)に참마자(チャムマジャ 和名ズナガニゴイ Hemibarbus longirostris)。あと、でっぷりと太ってデルヘッジ様の良い食料となりそうな돌고기(トルコギ 和名ムギツク Pungtungia herzi)。

20150425004534.jpg참마자(チャムマジャ 和名ズナガニゴイ Hemibarbus longirostris)
참마자(チャムマジャ 和名ズナガニゴイ Hemibarbus longirostris)。写真に撮ったのは去年生まれた個体だけど、これがとれると嬉しい。網に入れるのに結構難易度の高い魚というか、逃げのうまい魚なのだ。


そして、美原川といえばタナゴの神様(井上さん命名)。今回出会えるかな……この場所では出会えないかもしれないな……なんて思っていたら、網に入ってくれたですよ。
묵납자루(ムンナプジャールー 和名チョウセンボテ Acheilognathus signifer → Tanakia signifer)
絶滅危惧2種묵납자루(ムンナプジャールー 和名チョウセンボテ Acheilognathus signifer → Tanakia signifer)なり。
夜で色あせていても、この背びれの黄色くぶっといバンドは健在。昼間の体色は深い緑色。でもって、繁殖期のオスの渋さはアブラボテなんか足元にも及ばないぜ。

묵납자루(ムンナプジャールー 和名チョウセンボテ Acheilognathus signifer → Tanakia signifer)
こちらは同じく묵납자루のメス。繁殖期のメスは、背びれと尻びれ全体が深いオレンジ色に染まるのだ。

묵납자루たちは丁重にお帰りいただいた。おかげで心の疲れがだいぶ癒されますた。(*´Д`*)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

やっと暖かく成って来ましたので、愈々ご出陣ですね。確かに、アキミツ様のガサガサはパワーショベルも真っ青ですから、体力的問題もボチボチね~。くれぐれも事故などなさいません様にお願いします。
美原川にも새코미꾸리君が居ましたか。この子やヨコシマ君の繁殖を手掛けて見たいもんですが難しいのでしょうね。3月に東大門近辺の淡水魚ショップを訪ねたら、チョウセンボテはもう扱えないと嘆いてましたよ。

Re: No title

井上様
コメント有難うございます。

> 美原川にも새코미꾸리君が居ましたか。この子やヨコシマ君の繁殖を手掛けて見たいもんですが難しいのでしょうね。

流水性ドジョウの繁殖……できたら良いですねぇ。


> 3月に東大門近辺の淡水魚ショップを訪ねたら、チョウセンボテはもう扱えないと嘆いてましたよ。

それは絶滅危惧種ですからー。
あ、でももしかしたら、来年あたり画期的なことが起きるかもしれませんです。
プロフィール

アキミツ

Author:アキミツ
97年から韓国に住んでいます。妻は韓国人、子供たちは二重国籍です。
韓国の田舎で野良仕事からサーバー管理まで仕事をしつつ、ときどき川に行ってはガサガサして魚をとってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク