スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本に帰郷し、無事戻る

今日2011年3月16日は、Windows Live Spaceにて書いていた、旧「日韓ちゃんぽん」が閉鎖される日だ。
こちらFC2に移行する際に、旧ブログデータのうち有益と思われる記事をこちらに転載することは以前公言した。旧ブログのデータはバックアップをダウンロードしてあるのだけど、旧ブログに貼られていた写真の画素数がいまひとつで、こちらFC2に移行する際にもうちょっと画素数の多い写真で再構成しようと考えていたら、ブログデータの写真とそのソース写真とで整合させる作業が手作業となってしまった。要するに急ブログで使った写真のソース写真を探すのに苦労しているのである。
そんなわけで、旧ブログの転載はもう少々時間がかかることをお詫び申し上げます。


さて、前回お伝えしたとおり、日本に帰郷して、無事韓国に戻ってきた。
ご存知のとおり、3月11日の午後2時46分ごろ、東北地方太平洋沖で地震が発生し、それは首都圏にも大打撃を与えた。わしが韓国に戻るのにも大きな影響があった。
いや実は帰郷の初日からいろいろとネタになる問題が起きていたのだ。それを今回書いてみようと思う。

20110307075344.jpg
仁川空港にて飛行機搭乗前。この時あんなことやこんなことが起きるとは予想だにしなかった。

朝8時に飛行機が出発。
飛行機が動き出すと、離陸するまでに緊急の場合の案内が必ず行われるのだが、その案内ビデオが途中で切れた。やがてCAの皆さんがマニュアルで案内を始めた。まぁこのくらいはトラブルとして起こりうることだ。
さて、離陸滑走路の手前まで来たときに飛行機が止まった。そりゃもちろん一時停止することになっているのだけど、要するにわれわれが乗った機体が離陸滑走路に進入せず、そのままその場所に止まってしまったのだ。
機長いわく、「電気系の警告ランプが消えません」。
最初は機内サービスシステム(緊急の場合の案内ビデオを見せるなどのシステム)は使えないが航行に支障はないと言っていたのだけど、そのうち「電気系に過負荷がかかっている」と言い出した。
このままこの場所にとどまっていては、他の飛行機の離着陸に支障が生じる。点検のため場所を移動して、整備のできる場所にて点検の間ひたすら待機。
さて、ここからがめったにできない体験のオンパレード。
まず、電気系の再起動を行うからということで機内の一切の電源が落とされた。
20110307094738.jpg
機内の電源が完全に落とされた様子。室内はだんだん暑くなっていくのだ。

いろいろ点検をしているうちに時間がだいぶ過ぎた。そうしたらCAが機内食を配り始めた。
20110307095937.jpg
空の上でなく地上で機内食を食べることになっちゃった。というか、問題なく飛行機が飛んだらもうそろそろ着陸態勢に入っている時刻なのだが。

結局電気系のトラブルは解決せず、「いったん発着ロビーに戻る」との放送が。他の航空会社から部品を借りるという。おいおい自社の部品はないのかよ。

結局いったん飛行機を降りて、食事券をもらって食事をすることになった。それが11時。
それまで電気系のトラブル点検のため携帯電話を一切使わせてくれなかったから、事情を伝えたいのだけど伝えることができなかった。ここでやっと連絡が取れることに。「日本は雪だよ」「えー」なんて話しながら事情を説明してお互い胸をなでおろした。飛行機が到着時刻になっても「遅延」の表示が出たままで、そこから事情案内のアナウンスがあったから、日本で待っている側もたまったものではなかっただろう。
20110307120553.jpg
このワッペンが飛行機を降りることになった証拠。これと1万ウォン分の食事券をもらって、12時にロビー集合の案内を受けた。まぁ我々は成田で降りるからただ飯を食うに終わったけど、搭乗者の中にはトランジットでアメリカなどに行く人が結構いたらしい。飛行機会社はその人のためのフライト予約やホテル予約をしなければならなかったようで、これはトラブルが起きると大変な商売だなと思った次第。
12時ちょい前にロビーに行くと、飛行機がエンジンを片側ずつ回していた。これを見て、どうやら部品交換はうまくいったのだなと思った。そして案の定、12時にアナウンスで部品交換成功と再搭乗の案内があった。
今回は飛行機は無事ちゃんと飛んで、15時半過ぎに家族と対面。
20110307151600.jpg
到着したときは雨が降っていた。もし定刻通り到着していたら、雪の中を実家に向かって走ることとなっただろう。結局4時間以上遅れた訳だが、飛行中に電気系のトラブルに巻き込まれるとか雪の高速道路走行といった危険要素なく帰郷できたことで、まぁよしとしよう。



ちょっと長くなりそうなので、続きは後ほど。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

アキミツ様

気分的に落ち着かずに書き込みが遅くなりました。
この前はお疲れさまでした。そして、ありがとうございました。博物館での時間は私にとって貴重なものとなりました。

今回の旅行では、地震を含めていろいろとあったんですね。

お嬢さんは日本ですか?
余震が続く毎日でお嬢さんもさぞかし不安だろうと思います。アキミツさんも心配されていることでしょうね。

これ以上何も無いことを祈っております。


Re: No title

らいあます様
コメント有難うございます。私のほうもいろいろと落ち着かないところがあり、コメント返信が遅れました事をお詫び申し上げます。

こちらこそ貴重な体験をさせていただきました。最近刊行された深海魚の本までいただいて、本当に有難うございました。
おかげさまで娘は先日終業式を終えました。3学期の出席日数が8日間でしたので通信簿は事実上空欄でしたが。韓国ではほとんど起きない地震に当初はびっくりしていましたが、今はもう地震が来ても落ち着いて行動できるようになったようです。関東地方が一日も早く平常どおりの日常を送る事ができるようになることを毎日祈っております。
韓国にお越しの際は、ぜひご案内させてくださいね。
プロフィール

アキミツ

Author:アキミツ
97年から韓国に住んでいます。妻は韓国人、子供たちは二重国籍です。
韓国の田舎で野良仕事からサーバー管理まで仕事をしつつ、ときどき川に行ってはガサガサして魚をとってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。