スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北漢江水系のニセヨーロッパタナゴ

先日、とある研究職の方(韓国人の方)とちょっとしたやり取りがあったのだが、初対面であるその方がわしに対していきなりこのような事を述べられた。

한강납줄개(ハンガンナプジュルゲェ 漢江납줄개 和名ニセヨーロッパタナゴ Rhodeus pseudosericeus)を北漢江水系で最初に発見した人ということで、専門家的な見識をお持ちとのこと」

えー!!(@_@)
なんですかそれ??本当ですかそれ??



いや、自分でも確認が取れないのだけど……



でもそんな話が出てくるとしたら、どう考えても師匠がらみしか考えられないわけで。

それで、ちょっと「北漢江水系の한강납줄개とわし」ってことで、過去を振り返ってみることにした。
 
思えば最初にかの場所で採集したのが2006年の12月頃ではなかったか。
その頃はタナゴにはほとんど興味が無かった時期で、とれたタナゴも稚魚だし真っ黒にすすけてたし(冬だからな)、なんだかよく分からないがタナゴがいるぞということで終わった気がする。

ひとまず、昔の写真を取り出して、見直してみた。

200703110159.jpg
ピンボケだがどうもこいつが한강납줄개っぽい。

200703250324.jpg
こいつも한강납줄개っぽい。旧日韓ちゃんぽんブログのバックアップデータによると、こいつを水槽に入れたら他の魚たちを攻撃して大変な事になったなんて書いてある。

200704010135.jpg
また、2007年4月2日にアップした記事には、カネヒラっぽいのがいたと書いてあるが、それがどうも한강납줄개っぽい。

200707090607.jpg
でもって、2007年7月に韓国の淡水魚カフェ(インターネット同好会のようなもの)にあげた記事のこの写真に師匠が反応。わしは흰줄납줄개(フィンジュルナプジュルゲェ 和名タイリクバラタナゴ Rhodeus ocellatus ocellatus)じゃないかと書いたのだけど、師匠から「これ한강납줄개じゃないか?もっと写真ないか?」と言われて……

한강납줄개(ハンガンナプジュルゲェ 漢江납줄개 和名ニセヨーロッパタナゴ Rhodeus pseudosericeus)
この辺の写真を見せたら、これは한강납줄개だということになったのだった。

その当時、한강납줄개は南漢江水系のの양평(ヤンピョン 楊平)郡や횡성(横城)郡を流れる支流にて限定的に発見されており、2001年に新種登録された際には횡성郡で採集されたものを模式標本としているはず。

その後2007年11月末か12月頭だったと思うのだけど、その淡水魚カフェにて師匠含む数人と川へ採集に出かけて、幼魚でやっぱり真っ黒にすすけていたけれども実際に한강납줄개を採集したのだった。

한강납줄개(ハンガンナプジュルゲェ 漢江납줄개 和名ニセヨーロッパタナゴ Rhodeus pseudosericeus)
その後、ここ北漢江の한강납줄개は繁殖期にこんなゴールデンな色合いになることが分かったりした。
もっとも、それからどんどんいろんなところから生息報告があがるようになったようで、漢江水系だけでなく漢江水系に隣接した独立水系からも生息報告があったようだ。
まぁ、わしとしてはここと양평の흑천(フクチョン 黒川)流域でしか出会ったことがないけど。

20111107024741.jpg
そんなこともあって、한강납줄개に会いに夜の川を訪ねてみた。한강납줄개たち、元気にしているかな?

20111107020452.jpg
いたいた。元気にしてるようだな。

한강납줄개(ハンガンナプジュルゲェ 漢江납줄개 和名ニセヨーロッパタナゴ Rhodeus pseudosericeus)

한강납줄개(ハンガンナプジュルゲェ 漢江납줄개 和名ニセヨーロッパタナゴ Rhodeus pseudosericeus)

한강납줄개(ハンガンナプジュルゲェ 漢江납줄개 和名ニセヨーロッパタナゴ Rhodeus pseudosericeus)

한강납줄개(ハンガンナプジュルゲェ 漢江납줄개 和名ニセヨーロッパタナゴ Rhodeus pseudosericeus)

한강납줄개は、タナゴの中でも派手ではないというか、丸っこさとワイルドさを兼ね備えた種だと思う。
師匠の話によると、割と水温の低い時期に産卵をし、また水温の低い水が流れ込むところに割と生息しているとのこと。
関連記事
スポンサーサイト

tag : 한강납줄개

コメント

非公開コメント

No title

OH ! Golden boy 漢江납줄개~
この子は Rhodeus 仲間と云うことですが、山荘ホテルでアキミツ様に初めて見せて頂いた時は夜間でもあって地味でして、「アッ、ボテっぽいな~。」とか思ってましたが、その後、清平の(ご教授いただいた)ポイントで釣り上げた初漢江납줄개には手が震えましたよ。水中から出て来たばかりの漢江납줄개は金貨の様にキラキラしていました。
タナゴ達の彩りは本当に不思議です。
清平付近の河川は未だ大丈夫(凍ってない)ですか?

Re: No title

井上様
コメントをいただいていたのに返信が遅くなりまして申し訳ございません。


> OH ! Golden boy 漢江납줄개~
> この子は Rhodeus 仲間と云うことですが、山荘ホテルでアキミツ様に初めて見せて頂いた時は夜間でもあって地味でして、「アッ、ボテっぽいな~。」とか思ってましたが、その後、清平の(ご教授いただいた)ポイントで釣り上げた初漢江납줄개には手が震えましたよ。水中から出て来たばかりの漢江납줄개は金貨の様にキラキラしていました。
> タナゴ達の彩りは本当に不思議です。
> 清平付近の河川は未だ大丈夫(凍ってない)ですか?

寒い日が3日ほど続いておりましたが、川は凍らず、魚たちもまだまだ元気に泳ぎまわっています。
ホテルでお見せしたときは、やはりタナゴも眠かったのでしょうね。한강납줄개の産卵時期は結構早い時期だといいますから、来年春のほかの魚がまだ婚姻色を出していない頃ならもっと派手な彩りになっているかもしれません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

アキミツ

Author:アキミツ
97年から韓国に住んでいます。妻は韓国人、子供たちは二重国籍です。
韓国の田舎で野良仕事からサーバー管理まで仕事をしつつ、ときどき川に行ってはガサガサして魚をとってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。