スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もお世話になりました

2011年も今日で終わり。韓国では基本的に正月を旧暦で祝うので、世間の雰囲気は「大晦日&新年」の雰囲気というよりはどちらかというと「普通の週末」な雰囲気なのだけど、寒くなって雪が降り、ついにここのところ寒波が続いたためか湖がついに凍り始めて、魚たちももう店じまいだなぁという思いがわいてくる。

今年1年間を振り返ると、個人的に大きなイベントが相次いだなと思う。

娘の日本留学らいあます殿のところ訪問大地震から始まって、
シラヒゲ様と出会い、
大先輩も来られたし、
7月にはおいかわ丸殿&Tommy殿との奇跡の2泊3日間を過ごした。
実はあともう一つ、まだ公開していない出来事があるのだけど、これは結果が出てから公開したいと思う。ヒントはこの辺


世間を見れば、2011年は地震やら水害やらいろいろあった。そのためか、新年のご挨拶は「おめでとう」という言葉はあまり使わない方向というのが世論の流れのようで。


ともあれ、2011年の出会いと発見に感謝。


このブログを通じて出会った方々、このブログをご覧になって下さった方々に感謝。


2012年も出会いと発見の多い年となりますように。


このブログを2012年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


 
 
 
おまけ

20111205104506.jpg
実はこの時にもう1箇所行っていたのだった。場所はここなんだけど、氷が張ってて全然とれねぇというか피라미(ピラミ 和名オイカワ Zacco platypus)と모래무지(モレムジ 和名カマツカ Pseudogobio esocinus)と붕어(ブンオ 鮒魚 和名フナ Carassius auratus)しかとれない状況でがっかり。
ちょっとでっかい피라미がとれたなと思ったら、なーんとというか有りうることというか、끄리(ックリ 和名コウライハス Opsariichthys uncirostris amurensis)だった。
끄리(ックリ 和名コウライハス Opsariichthys uncirostris amurensis)
そういえば끄리は写真を撮った記憶がなかったなと思って写真に収めてみた。
끄리(ックリ 和名コウライハス Opsariichthys uncirostris amurensis)
サイズはもっとずっと大きくなるのだけど、この大きさでも十分凶悪ヅラ。


それと、採集日は違うのだけどこの辺で紹介した川の最上流に夜行ってみた。

꼬리치레도롱뇽(ッコリチレドーロンニョン 和名ハコネサンショウウオモドキ Onychodactylus fischeri)
そしたら、なーんとサンショウウオが。
꼬리치레도롱뇽(ッコリチレドーロンニョン 和名ハコネサンショウウオモドキ Onychodactylus fischeri)
꼬리치레도롱뇽(ッコリチレドーロンニョン 和名ハコネサンショウウオモドキ Onychodactylus fischeri)の幼生でありますよ。この爪の先の黒いのがチャームポイントかな。
水の中ではドジョウのようなのに、手に乗せると爬虫類というか。ちょっと漣殿の領域に近づいた気分。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

アキミツさま

旧年中はお世話になり、ありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。

2011年は海水魚のサンプリングが多かったので、2012年は淡水魚に戻りたいものです・・・

No title

またまたご無沙汰してしまいました。

今年もよろしくお願いいたします。
ほとんど何もしないまま、年が明けてしまいました。

とりあえず1月中に1回は採集したいと思っています。
それではまた。

Re: No title

らいあます様
コメント有難うございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

> 2011年は海水魚のサンプリングが多かったので、2012年は淡水魚に戻りたいものです・・・

幅広く手がけていらっしゃいましたね。
やはり千葉という場所柄、海水魚の研究は避けて通る事ができないところがあるかもしれませんね。
今年の願いがかないますように。

Re: No title

アヤヨシ様
コメント有難うございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

> ほとんど何もしないまま、年が明けてしまいました。

沖縄での採集紀は見ごたえがあって本当に素晴らしかったです。自分にはいまだに真似のできない境地であります。

> とりあえず1月中に1回は採集したいと思っています。

こちらほどではないでしょうが、それでも1月は寒いですので十分健康にお気をつけください。
冬らしい採集ができますように。

謹賀新年

アキミツ様、明けましておめでとうございます。

へ~、美原川の上流にアンナのが居たんですか。何を喰ってるんでしょう。
黄身煉り餌では釣れんでしょうね。
今年も安全第一のガサガサで、新鮮な韓国淡水魚達を見せてください。
とくにイムジン河方面では三代目将軍様の動向に注意なさりながら、
[발 걸음] の歌声が聞こえて来たら、即、撤収してくださいよ。お願いしますね。



らいあます様、明けましておめでとうございます。

アキミツ様幸便で素晴らしいハンドブックを頂きました。
流石、研究をなさってる学者様の執筆されるものは、(仕事にあぶれた)趣味の釣り師らが
金儲けで茶を濁した(出版)したものとは雲泥の差が在りました。比較に成りませんです。
さっそく合切箱に忍ばせて、釣り場で見せびらかせています。何せ、著者サイン入りですからね。
名著者にどこぞで御会い出来ることを楽しみにしています。有り難うございます。



本年もよろしくお願いいたします

アキミツ様

あけましておめでとうございます.ご丁寧に年賀メールありがとうございました.7月の韓国訪問の際は本当にお世話になりました.未だにあの3日間の記憶が鮮明に残っています.また機会がありましたらおじゃまさせていただけたら,と思っています.下の記事のCobitis tetralineataもすばらしくカッコイイ魚ですね.雰囲気は日本の中型種に似ていますが,種小名の通りのくっきりしたラインが最高です.韓国の魚たち,まだまだすごいのがたくさんいますね.

本年もよろしくお願いいたします.

No title

井上様

アキミツさんの場を借りて・・・

らいあますです.
明けましておめでとうございます.
例の本,喜んでいただけて光栄です.
今までの知見を寄せ集めただけなので,私の手柄はほとんどないのですが・・・

次は韓国のタナゴハンドブックなんて作れればいいなぁと願うばかりです.
でも,そのためにはアキミツさんのもとに行かねば!

井上様,何処かでお会いする日を楽しみにしております.

Re: 謹賀新年

井上様
あけましておめでとうございます。
今年も安全第一でよろしくお願い申し上げます。

> とくにイムジン河方面では三代目将軍様の動向に注意なさりながら、
> [발 걸음] の歌声が聞こえて来たら、即、撤収してくださいよ。お願いしますね。

そうそう、イムジン河といえば、今まで沢沿いのくねくね道だった区間についにバイパスが完成したようでして、私の家から臨津江に行くのに15分ほど時間が短縮されそうです。今年は行きますよ~。

Re: 本年もよろしくお願いいたします

Tommy様
あけましておめでとうございます。コメント有難うございます。
7月は自分にとっても忘れる事のできない思い出となりました。あの期間はまさに奇跡でした。ただTommy様に韓国カマツカ三昧&ハナジロドジョウ三昧をお楽しみいただけなかったことが心残りです。次は学生さんたちをひきつれて是非!なんちゃって。
Cobitis tetralineataは、シマジョドウ系のマニアならば一度は出会いたいドジョウではないでしょうか。韓国でもソムジン河の水系にしかいないのです。

Re: No title

らいあます様

> 次は韓国のタナゴハンドブックなんて作れればいいなぁと願うばかりです.
> でも,そのためにはアキミツさんのもとに行かねば!

そのときはぜひお力添えさせてください!
できれば次は「世界のタナゴ」をお願いしたいです。^^
この場で井上様に許可を取らずにばらしてしまいますが、井上様は先日ヨーロッパ旅行の折りにタナゴ釣りにチャレンジされてました。結果は他の魚ばかりだったようですが……らいあます様が本当に「世界のタナゴ」の本をお作りになったら、井上様きっとその本を片手に台湾や中国大陸まで遠征してしまいますよ。
プロフィール

アキミツ

Author:アキミツ
97年から韓国に住んでいます。妻は韓国人、子供たちは二重国籍です。
韓国の田舎で野良仕事からサーバー管理まで仕事をしつつ、ときどき川に行ってはガサガサして魚をとってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。