スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく新春プチガサガサ

先日、ようやく昼の気温が5度を超えるようになったこともあって、当直明けの午後休みに川を見に行った。
行った場所は、まぁ手短な場所という事で、상천천(サンチョンチョン 上泉川)の最下流。過去にも新春プチガサガサをやったことのある場所だ。

20120213145852.jpg
採集地の風景。昨年の写真よりは暖かそうだけど、写真を撮った反対側は結構氷が残っていたりする。

모래무지(モレムジ 和名カマツカ Pseudogobio esocinus)
新春初めてお目にかかったのは모래무지(モレムジ 和名カマツカ Pseudogobio esocinus)。わしが水に入るのを傍からじっと見守ってた。今年はカマツカ亜科の魚にたくさんたくさん出会えますようにと願をかけながらシャッターを切った。


20120213151030.jpg
最初の一網。하루살이(ハルサリ カゲロウ)の仲間に混じって배가사리(ベガサリ 和名ホタテコブクロカマツカ Microphysogobio longidorsalis)と思われる稚魚が混じっている。毎年この時期思うのだが、하루살이が元気ありすぎ。足元をビュンビュン逃げ回っていて、どこの稚魚かと思ったら하루살이。本当に成虫とは大違いだ。

20120213151551.jpg
피라미(ピラミ 和名オイカワ Zacco platypus)と참갈겨니(チャムカルギョニ 和名不明 カワムツの新種 チョウセンカワムツ? Zacco koreanus → Nipponocypris koreanus)の稚魚たちもいくつかの場所に固まっている。写真は피라미の稚魚…で合ってるよね?

20120213151853.jpg
ようやく見つけた二枚貝。말조개(マルジョゲェ 和名イシガイ Unio douglasiae)だと思うのだけど自信がないなぁ。貝類の同定は本当にスキル不足。でも実は、今回は二枚貝がとれたらいいなと思いながらやってきたのだった。当然お持ち帰り。

20120213152427.jpg
ドジョウも出てくる。미꾸라지(ミックラジ 和名カラドジョウ Misgurnus mizolepis)ではなくてただの미꾸리(ミックリ 和名ドジョウ Misgurnus anguillicaudatus)と思われるがはっきり見てない。

얼룩동사리(オルルクドンサリ 和名セマダラドンコ Odontobutis interrupta)
얼룩동사리(オルルクドンサリ 和名セマダラドンコ Odontobutis interrupta)も出てくる。わしにとっては出現率が高くて、申し訳ないけど今のところはとれればチェックするだけの魚。

돌고기(トルコギ 和名ムギツク Pungtungia herzi)
冬越しの돌고기(トルコギ 和名ムギツク Pungtungia herzi)は美しくないね。稚魚や若魚は冬越しでも体色は綺麗な黄色と黒である場合があるけれど、この個体は大きい個体ではないにもかかわらず真っ黒。

20120213153410.jpg
最近は「カワリヌマエビ属のエビ」と書いたほうがよいのだろうか?こんなエビもとれたが今回はお目当てにあらず。春あたりに大量にとれたらいいなと思う。

20120213154149.jpg
別の二枚貝。殻長がちょっと長くて、足がオレンジ色。二枚貝は合計6個ほどお持ち帰りした。

20120213155316.jpg
상천천の最下流からその本流である조종천(ジョージョンチョン 朝宗川)に出てみると、こちらは凍った部分が多かったが、氷の一部がこのように美しい構造になっていた。厚さは10センチくらいあるのだけど、霜柱よりも薄い氷柱が板状になっていて、それが厚みを形成している。こんな氷でできたカキ氷があったら、すごく美味しそう。

20120213155613.jpg
石をめくったらカエルが網に入った。まぁよくあることだけどな。계곡산개구리(ギェゴクサンゲグリ 和名 Rana huranrenensis)のメスと思われる。まだ眠そうなので水の中に返した。

20120213160024.jpg
조종천の風景。いつもは右から左まですっかり水面に覆われているのだけど、冬の間で水が少なくなり、底の地形が丸見えとなっている。右側と左側とで、思ったより高低差があったことを実感する。しかもこの辺は毎年底の地形が変わっていたりする。

참마자(チャムマジャ 和名ズナガニゴイ Hemibarbus longirostris)
そういえば한강납줄개(ハンガンナプジュルゲェ 漢江납줄개 和名ニセヨーロッパタナゴ Rhodeus pseudosericeus)がまだ出てきていないなぁと思いつつ、再度상천천のほうに戻って他の魚種がとれないかやってみた。とりあえず참마자(チャムマジャ 和名ズナガニゴイ Hemibarbus longirostris)が網に入った。참마자は思ったより個体数が多いようで、去年生まれたもの、一昨年前に生まれたもの、さらにその前に生まれたものと、観察できた個体の大きさも多様だった。

긴몰개(ギンモルゲェ 和名ホソモロコ Squalidus gracilis majimae)
こちらは긴몰개(ギンモルゲェ 和名ホソモロコ Squalidus gracilis majimae)。背びれの基部から側線のあるうろこまで途中のうろこが3.5枚だから間違いなさそう。

20120213162121.jpg
これも배가사리(ベガサリ 和名ホタテコブクロカマツカ Microphysogobio longidorsalis)っぽいなぁ。
한강납줄개はどこに行ってしまったのだろう。生息していないはずはないのだけど、姿が見えないとなるとやはり心配だ。日を改めたら한강납줄개に出会えるだろうとは思うけれど。

まぁとりあえずカマツカ亜科の魚種は今回だけでもいろいろ観察する事ができた。この調子で今年は滅多に出会えないカマツカ亜科の魚種ともいっぱい出会えれば良いなと思った。
絶滅危惧種のアレと絶滅危惧種に加えられるアレに出会いたいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは

上がドブガイ?下がイシガイ?
やっぱよく解りません。二枚貝はみんな同じに見えます。

コブクロカマツカ採りたいですね~。実は先日コブクロカマツカみたいなのに遭遇しました。
結果的には採集できませんでしたが・・・。

Re: No title

アヤヨシ様
コメント有難うございます。すぐ返信できなくて申し訳ありません。

> 上がドブガイ?下がイシガイ?
> やっぱよく解りません。二枚貝はみんな同じに見えます。

韓国では、直訳して「小さいイシガイ」という名前の貝もいるのですが、自分も貝類はまだ同定ができません。


> コブクロカマツカ採りたいですね~。実は先日コブクロカマツカみたいなのに遭遇しました。
> 結果的には採集できませんでしたが・・・。

日本で「コブクロカマツカみたいなの」といえばツチフキかゼゼラあたりということになるのでしょうか。
ツチフキは関東にも移入しているそうですね。

No title

こんばんは

コブクロカマツカですが、先日台湾に遠征してきまして、その川で見つけました。
見つけたというより見ただけですが・・・。

ツチフキもゼゼラも両方移入されているようです。関東は移入種が入り込む隙間が多いので大変です。

Re: No title

アヤヨシ様
コメント有難うございます。

> コブクロカマツカですが、先日台湾に遠征してきまして、その川で見つけました。
> 見つけたというより見ただけですが・・・。

台湾遠征ですか!沖縄よりも更に南ですね。

台湾の小型カマツカ亜科の魚には、短吻小鰾鮈(Microphysogobio brevirostris)というのと、高身小鰾鮈(Microphysogobio alticorpus)というのがいるようです。アヤヨシ様がご覧になったのはどちらのほうでしょうね。
さっそくブログ拝見します!

初めまして

初めまして 林ともうします。 ソウルに去年の暮れから単身赴任できております。
タナゴや小魚が大好きな52歳のオヤジです。
日韓ちゃんぽんさんのホームページが大好きでよく拝見させていただいています。
自分は車が無いので、自転車を買って先日、ヤンジェイの川を初めて見に行きました。
思ったより自然が残っていて、サギなどの大きな鳥もいて、感動しました。
韓国は東京と違って、みなさん、自然を大切にされているのですね。大変うれしく思いました。
これからもガサガサレポート楽しみにしております。
ありがとうございました。

Re: 初めまして

林 春生様
はじめまして。コメント有難うございます。

良才川に自転車でお出かけになる事ができる、ということは、大変良いところにお住まいですね。
自分もソウルに出かけた際に、灘川(タンチョン)の駐車場のところでシラサギが狩りをしていたり、渡り鳥たちが川を泳いでいるのを見たことがあります。
これから夏にかけて、良才川は水遊びをする人たちや川辺で肉を焼いて食べる人たちが増えてくるのではないでしょうか。
どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。
プロフィール

アキミツ

Author:アキミツ
97年から韓国に住んでいます。妻は韓国人、子供たちは二重国籍です。
韓国の田舎で野良仕事からサーバー管理まで仕事をしつつ、ときどき川に行ってはガサガサして魚をとってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。