韓国の両生類・爬虫類

※この記事は、2010年3月15日にアップされた「旧日韓ちゃんぽん」記事です。


韓国の魚のほかにも、韓国に生息する両生類や爬虫類の写真がいくつかあったので、今回掲載してみようと思う。
ついでに韓国名とその和名などもあげてみようと思う。
もしかしたらまたプロの方や研究職の方からお叱りを受けるかもしれないけど。

※旧記事の再掲載にあたって、写真の追加修正を行いました。
※2015年4月9日、写真と記事の追加を行いました。




韓国名読み方意味和名学名
참개구리チャムゲグリ真(マ)ガエルトノサマガエルRana nigromaculata
금개구리クムゲグリ金ガエルチョウセンアカガエルRana plancyi chosenica
북방산개구리ブクバンサンゲグリ北方山ガエルチョウセンヤマアカガエルRana dybowskii
계곡산개구리ギェゴクサンゲグリ渓谷山ガエル-Rana huranrenensis
한국산개구리ハングクサンゲグリ韓国山ガエル-Rana coreana
옴개구리オムゲグリ疥癬ガエルツチガエルRana rugosa
황소개구리ファンソゲグリ牡牛ガエルウシガエルRana catesbeiana
중국산개구리チュングクサンゲグリ中国山ガエルエゾアカガエルRana chensinensis
청개구리チョンゲグリ青ガエルニホンアマガエルHyla japonica
수원청개구리スウォンチョンゲグリ水原(スウォン)青ガエル-Hyla suweonensis
맹꽁이メンッコンイ-ジムグリガエルKaloula borealis
무당개구리ムーダンゲグリ巫女ガエルチョウセンスズガエルBombina orientalis
두꺼비ドゥッコビヒキガエルアジアヒキガエルBufo gargarizans
물두꺼비ムルドゥッコビ水ヒキガエル-Bufo stejnegeri
작은두꺼비チャグンドゥッコビ小さいヒキガエルシベリアスナヒキガエルBufo raddei
삼방두꺼비サムバンドゥッコビ三方ヒキガエル-Bufo sambangi
도롱뇽ドーロンニョンサンショウウオチョウセンサンショウウオHynobius leechii
제주도롱뇽ジェジュドーロンニョン済州サンショウウオチェジュサンショウウオHynobius quelpartensis
고리도롱뇽ゴリドーロンニョン古里サンショウウオゴリサンショウウオHynobius yangi
꼬리치레도롱뇽ッコリチレドーロンニョンチメドリサンショウウオハコネサンショウウオモドキOnychodactylus fischeri
네발가락도룡뇽ネーバルガラクドーロンニョン四つ指サンショウウオキタサンショウウオSalamandrella keyserlingii
이끼도롱뇽イッキドーロンニョン苔サンショウウオイキサンショウウオKarsenia koreana
붉은바다거북プルグンパダゴブク赤ウミガメアカウミガメCaretta caretta
바다거북パダゴブクウミガメアオウミガメChelonia mydas japonica
장수거북ジャンスゴブク長寿ガメオサガメDermochelys coriacea schlegelii
남생이ナムセンイくせぇのクサガメChinemys reevesii
붉은귀거북プルグングィゴブク赤耳ガメミシシッピアカミミガメTrachemys scripta elegans
자라ジャラスッポンニホンスッポンPelodiscus sinensis
도마뱀ドマベムトカゲツシマスベトカゲScincella vandenburghi
북도마뱀ブクドマベム北トカゲ-Scincella huanrensis
아무르장지뱀アムルジャンジベムアムールカナヘビアムールカナヘビTakydromus amurensis
장지뱀ジャンジベムカナヘビ-Takydromus auroralis
줄장지뱀ジュルジャンジベムスジカナヘビチョウセンカナヘビ, シロスジカナヘビTakydromus wolteri
표범장지뱀ピョーボムジャンジベム豹紋カナヘビヒョウモンカナヘビEremias argus
도마뱀붙이ドマベムブッチトカゲモドキニホンヤモリGekko japonicus
장수도마뱀ジャンストマベム長寿トカゲ-Eumeces coreensis
대륙유혈목이デーリュクユーヒョルモギ大陸ヤマカガシタイリクヒバカリAmphiesma vibakari ruthveni
실뱀シルベム糸ヘビ-Zamenis spinalis Peters
능구렁이ヌングーロンイ陵アオダイショウアカマダラDinodon rufozonatum rufozonatum
누룩뱀ヌルクベム麹ヘビサラサナメラElaphe dione
무자치ムジャチ-ミズナメラElaphe rufodorsata
구렁이グーロンイアオダイショウチョウセンナメラElaphe schrenckii
먹구렁이モッグーロンイ墨アオダイショウ-Elaphe schrenkii schrenkii
황구렁이ファングーロンイ黄アオダイショウ-Elaphe schrenkii anomala
세줄무늬뱀セージュルムヌィベム三筋紋ヘビデビットナメラElaphe davidi
줄꼬리뱀ジュルッコリベム縞尾ヘビスジオナメラElaphe taeniura
유혈목이ユーヒョルモギヤマカガシヤマカガシRhabdophis tigrinus tigrinus
비바리뱀ビバリベム--Sibynophis chinensis
바다뱀バダベムウミヘビセグロウミヘビPelamis platurus
먹대가리바다뱀モクデーガリバダベム墨頭ウミヘビクロガシラウミヘビHydrophis melanocephalus
얼룩무늬바다뱀オルルクムヌィバダベムブチ紋ウミヘビマダラウミヘビHydrophis cyanocinctus
쇠살모사スェーサルモーサ鉄マムシ-Agkistrodon ussuriensis
살모사サルモーサマムシタンビマムシAgkistrodon brevicaudus
까치살모사ッカチサルモーサカササギマムシカササギマムシAgkistrodon saxatilis
북살모사ブクサルモーサ北マムシヨーロッパクサリヘビVipera berus



북방산개구리(ブクバンサンゲグリ 和名チョウセンヤマアカガエル Rana dybowskii)。
山あいの旧棚田で池になってしまっているところなんかでよく見る。啓蟄のころ、その池の氷が解け始めると、冬眠から覚めて、鳥のような甲高い笑い声のような声でいっせいに鳴き出す。
북방산개구리(ブクバンサンゲグリ 和名チョウセンヤマアカガエル Rana dybowskii)
북방산개구리(ブクバンサンゲグリ 和名チョウセンヤマアカガエル Rana dybowskii)
북방산개구리(ブクバンサンゲグリ 和名チョウセンヤマアカガエル Rana dybowskii)
북방산개구리(ブクバンサンゲグリ 和名チョウセンヤマアカガエル Rana dybowskii)


무당개구리(ムーダンゲグリ 和名チョウセンスズガエル Bombina orientalis)。
山あいの水が湧き出しているところや渓谷によくいる。表というか背中側は緑に黒ぶち模様だが、裏というか腹側は鮮やかなオレンジ色に黒ぶち模様。攻撃を受けたときなどに腹側を出して相手をびっくりさせる。声もかわいらしく、見た目が観賞用カエルとして向いているが、見た目で分かるとおり毒ガエル。
ソウル市の指定保護種らしい。
ちなみに「무당(ムーダン 巫堂)」というのは、上の表では「巫女」ということにしてあるけど、神社の巫女さんのような萌え要素は韓国にはあんまりなくて、どちらかというと占い師というか霊媒師と言うか、要するに「シャーマン」のことだな。
무당개구리(ムーダンゲグリ 和名チョウセンスズガエル Bombina orientalis)
무당개구리(ムーダンゲグリ 和名チョウセンスズガエル Bombina orientalis)
무당개구리(ムーダンゲグリ 和名チョウセンスズガエル Bombina orientalis)
무당개구리(ムーダンゲグリ 和名チョウセンスズガエル Bombina orientalis)


두꺼비(ドゥッコビ 和名アジアヒキガエル Bufo gargarizans)。
韓国ではヒキガエルとほかのカエルとは区別し、ヒキガエルは두꺼비(ドゥッコビ)というがほかのカエルは개구리(ゲグリ)という。
そして韓国ではヒキガエルと言えば富の象徴らしい。ほかのカエルは毛嫌いするくせに、ヒキガエルは善玉扱いなのだ。
두꺼비(ドゥッコビ 和名アジアヒキガエル Bufo gargarizans)
두꺼비(ドゥッコビ 和名アジアヒキガエル Bufo gargarizans)


도마뱀(ドマベム 和名ツシマスベトカゲ Scincella vandenburghi)。
韓国でいわゆるトカゲの一般名称がこの도마뱀になる。
도마뱀(ドマベム 和名ツシマスベトカゲ Scincella vandenburghi)
도마뱀(ドマベム 和名ツシマスベトカゲ Scincella vandenburghi)
도마뱀(ドマベム 和名ツシマスベトカゲ Scincella vandenburghi)
도마뱀(ドマベム 和名ツシマスベトカゲ Scincella vandenburghi)


줄장지뱀(ジュルジャンジベム 和名チョウセンカナヘビ, シロスジカナヘビ Takydromus wolteri)。
ちなみに「줄(ジュル)」というのが「スジ」とか「紐」とか「縄」とかいう意味。줄새우(ジュルセウ 和名スジエビ Palaemon paucidens)と言うのがいるけど、「새우(セウ)」がエビのことな。そして「장지뱀(ジャンジベム)」は「カナヘビ」のことなのだけど、このうち「뱀(ベム)」は「ヘビ」のこと。韓国でもカナヘビはカナ「ヘビ」なのだ。
ソウル市の指定保護種らしい。
よく似たカナヘビに、아무르장지뱀(アムルジャンジベム 和名アムールカナヘビ Takydromus amurensis)というのがいる。
※この写真は2枚とも아무르장지뱀かもしれないです。




누룩뱀(ヌルクベム 和名サラサナメラ Elaphe dione)。
こいつは職場付近にいっぱいいて、1年に数回捕まえる。毒はない。ネズミなどを食べるほか、樹に登って鳥を捕まえたりするらしい。
누룩뱀(ヌルクベム 和名サラサナメラ Elaphe dione)
누룩뱀(ヌルクベム 和名サラサナメラ Elaphe dione)
누룩뱀(ヌルクベム 和名サラサナメラ Elaphe dione)
누룩뱀(ヌルクベム 和名サラサナメラ Elaphe dione)


무자치(ムジャチ 和名ミズナメラ Elaphe rufodorsata)。
韓国では通称「물뱀(ムルベム 水ヘビ)」と呼ばれてる。川辺とか水中で出くわす。というかこの写真もガサガサしてとったものだし。
これも毒はない。
무자치(ムジャチ 和名ミズナメラ Elaphe rufodorsata)
무자치(ムジャチ 和名ミズナメラ Elaphe rufodorsata)


쇠살모사(スェーサルモーサ 和名なし Ussuri Mamushi Agkistrodon ussuriensis)
直訳すると「鉄マムシ」かな。
韓国でマムシといえば살모사(サルモーサ 和名タンビマムシ Agkistrodon brevicaudus)だが、どうやらわしが出会ったことのあるマムシは쇠살모사ばかりのようだ。
살모사との違いは、マムシ特有の丸い模様を構成するうろこの数が、살모사だと3.5、쇠살모사だと4.5~5だそうだ。それと、쇠살모사はピンク色の舌をもつ(他は黒)。
韓国にはこのほかに、까치살모사(ッカチサルモーサ 和名カササギマムシ Agkistrodon saxatilis)といって色のコントラストのとっても強いマムシがいるらしい。
※テキスト修正しました





※ここから写真と記事追加

한국산개구리(ハングクサンゲグリ 和名なし Rana coreana)。
過去にアムールアカガエル(Rana amurensis)の亜種Rana amurensis coreanaとされていたものが独立して記載されるようになったそうな。
特徴は上唇にある長い白い線。
それにしてもややこしい名前だ。これを教えてくれた方も、「ひどい名前をつけたものだ」と嘆いていた。というのは、「한국산개구리」という名前は「한국(韓国)」「산(山)」「개구리(カエル)」なのだけれど、韓国でも「산」は「産」とも呼べるわけで、そうなると「韓国産カエル」になってしまうのだ。韓国に生息しているカエルはみんな「韓国産カエル」じゃないか!!というわけだ。
この写真は、以前に師匠や井上さんと一緒に採集した際に撮影したものをおすそ分けしていただいたもの。
한국산개구리(ハングクサンゲグリ 和名なし Rana coreana)


꼬리치레도롱뇽(ッコリチレドーロンニョン 和名ハコネサンショウウオモドキ Onychodactylus fischeri)。
渓谷の流水に棲むサンショウウオだ。実際、採集場所もすごく上流のところだった。
指先の爪が黒いのがチャームポイントかな。
꼬리치레도롱뇽(ッコリチレドーロンニョン 和名ハコネサンショウウオモドキ Onychodactylus fischeri)
꼬리치레도롱뇽(ッコリチレドーロンニョン 和名ハコネサンショウウオモドキ Onychodactylus fischeri)


대륙유혈목이(デーリュクユーヒョルモギ 和名タイリクヒバカリ Amphiesma vibakari ruthveni)。
「대륙(大陸)」「유혈목이(ヤマカガシ)」という名を持つこのヘビは、しかしながら韓国でもどちらかというとヤマカガシというよりはヒバカリと同じような印象をもたれている。つまるところ、「すんげー猛毒でこいつにかまれたら1日ともたないから手ぇ出すな」と思われているが実は無毒のヘビ。
대륙유혈목이(デーリュクユーヒョルモギ 和名タイリクヒバカリ Amphiesma vibakari ruthveni)


도롱뇽(ドーロンニョン 和名チョウセンサンショウウオ Hynobius leechii)。
ほぼ毎日散策する職場の裏山で、2015年春、久~しぶりに出会えたのでチェキ。
韓国にはアカハライモリがいないので、こいつがイモリの代理。도마뱀붙이(ドマベムブッチ 和名ニホンヤモリ Gekko japonicus)には出会えても(でもって大抵写真撮り忘れる)、도롱뇽には1年に1回出会えればラッキーなほう。まぁ探索モードでこいつのいそうなところを狙えばいっぱい出てくるのだろうけど。
도롱뇽(ドーロンニョン 和名チョウセンサンショウウオ Hynobius leechii)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

謹賀新年

アキミツさま

あけましておめでとうございます。
大変、ご無沙汰になり失礼しました。

お変わりないですか?
今年の日本は特に寒いので、そちらではさらに寒いのではないかと思います。
お体にご自愛ください。

さて、両生類/爬虫類の写真、すごいですね。
ここまで、写真がずらっと並ぶと壮観です。

言うだけで、そちらお邪魔することがなかなか叶いませんが、私の友人のカメラマンも、これだけの種類をみると大変喜ぶのではないかと思います。

本年も、どうぞ、よろしくお願い致します m(_ _)m

Re: 謹賀新年

らいあます様
コメント有難うございます。

2013年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


> さて、両生類/爬虫類の写真、すごいですね。
> ここまで、写真がずらっと並ぶと壮観です。
>
> 言うだけで、そちらお邪魔することがなかなか叶いませんが、私の友人のカメラマンも、これだけの種類をみると大変喜ぶのではないかと思います。

両生類・爬虫類は片手間で申し訳ありません。
でもヒョウモンカナヘビには出会ってみたいです。家の近所の川とかにもいそうなのですが……。

今年は母の古希の祝いがありまして、秋に日本一時帰国を予定しています。
その際に、またお目にかかれたらなとか、ご友人の方ともご挨拶できたらなとか思っておりますです。

No title

あけましておめでとうございます。

スズガエル綺麗ですね。
実は、昔ペットショップで購入して飼育していた事があります。
ソウルにも生息しているようなカエルさんだったんですね。

画像を拝見していたら、カエルが見たくなってきました。
そろそろ日本では、ナガレタゴガエルが谷に集まってくる季節です。

今年は、韓国遠征したいです。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

Re: No title

アヤヨシ様
コメント有難うございます。返信が遅れまして申し訳ございません。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

> スズガエル綺麗ですね。
> 実は、昔ペットショップで購入して飼育していた事があります。
> ソウルにも生息しているようなカエルさんだったんですね。

なんと、飼育経験がおありとは!
生息場所は結構山の中と言うか渓谷になっているようなところでして、ソウルでしたら多分北漢山周辺かソウル大学の裏山あたりにしかいないのではないかと思います。

> 画像を拝見していたら、カエルが見たくなってきました。
> そろそろ日本では、ナガレタゴガエルが谷に集まってくる季節です。

もうそんな時期なのですね。というかナガレタゴガエル活動早すぎです。

はじめまして

はじめまして、私日本で両生・爬虫類の写真を撮っているNyandfulと申します。


実は今年のGWに韓国遠征を予定しており、少しそちらのフィールド事情についてご教示頂きたくコメントさせて頂きました。

月岳山(3泊)・鶏龍山(1泊)国立公園にてキャンプをしながら撮影をする予定で、韓国国立公園公式ウェブサイトへ連絡し、キャンプの予約を依頼していたのですがキャンプ場が一杯で予約できなかったり事前に韓国国内での振り込みが必要だったりで予約ができないという問題が起きてしまいました・・。

両生・爬虫類の写真なのでフィールドに出るのは朝晩になり、宿泊のために町へ移動するのは難しいです。
そこでやむを得ず駐車場に車を停めて、朝晩フィールドに出て昼間車泊という方法で考えているのですが、韓国の国立公園は24時間駐車できるものなのでしょうか?夜中に駐車場が閉まる可能性があるかと思いますが、ネットでは情報が出てこず困っております。ちなみに車泊旅行は慣れているので、その部分の問題はないです。

お時間あれば、ご教示頂けると幸いです。


Re: はじめまして

Nyandful様

いらっしゃいませ。コメント有難うございます。
ブログ拝見いたしました。美しい写真とキレのある文章で感服しました。
イボタガってやっぱりサイコキネシス使いますよね。
自分もこんな風に魚の写真が撮れたらいいなと思いますが、水中撮影はいろいろとかさばりますし、全身濡れますし……まだちょっと敷居が高いです。

コメントについての返信ですが、ブログのほうにメールアドレスの記述がありましたので、そのメールアドレスのほうにお送りしようと思いますが、いかがでしょうか。
このコメント欄でよいとか、メールでとか、Nyandful様のブログ内コメントでとか、いろいろ方法がありますので、お好みの方法をコメントいただければと思います。

No title

アキミツさま


返信と、お褒めの言葉有難うございます。
出来れば近いうちにハウジングを購入したいとは思っていますが、自分にもなかなか水中撮影は敷居が高いです・・・。
ちなみに自分も元々魚から上陸した人間で、以前はケツギョ類も飼っていた時期があります。

自分のアドレスにメール頂ければ有難いです。
もしくは、自分からアキミツさまのアドレスにメールも出来るので、ご都合の良い方で結構です。

お手数おかけし、申し訳ございません。
では宜しくお願いします。


Re: No title

Nyandful様

メールを送りましたが、無事届きましたでしょうか。
あまり参考にならないようでしたら申し訳ございません。

とりあえず、Nyandful様の来韓の一番の目的は、「イキ」ということでよろしいでしょうかね。
師匠がいろいろ写真を撮っていますので、ちょっと聞いてみます。
プロフィール

アキミツ

Author:アキミツ
97年から韓国に住んでいます。妻は韓国人、子供たちは二重国籍です。
韓国の田舎で野良仕事からサーバー管理まで仕事をしつつ、ときどき川に行ってはガサガサして魚をとってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク